• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

食のトレンド発掘隊

ポストガリガリ君!スープ味のスイーツ続々

2013年8月22日

注目の新商品から自宅で作れるレシピまで! 「スープ味スイーツ」を徹底チェック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 2012年9月、ある有名なアイスが衝撃のスープ味で発売された。皆さんもご存知であろう、「ガリガリ君コーンポタージュ味」だ。発売直後2日間で生産が追いつかず販売休止になり、幻のアイスとまで言われた。再び販売されたのが約半年後の2013年3月末頃。本来甘いはずのアイスクリームが、スープ味になった意外性で注目を集めたのだ。

 そして今、キャンディーも、スイーツも、和菓子のモナカまで、本来、甘いはずのものが見事にスープ味となって続々と登場している。“ポスト・ガリガリ君”的存在の品々、その商品の魅力はいかに…。さっそくチェックしてみよう!

 最初に紹介するのは、洋菓子メーカーのモンテールから2013年8月1日に発売された「スープスイーツ」だ。スイーツなのにスープ味という商品で、コーンスープとパンプキンスープのふたつの味が登場している。どちらも北海道産の素材を使い、女性にうれしいコラーゲン1000mgを配合。カップを開けるとクリームの上にアーモンドクランチが乗っていて、まるでプリンのようだ。

スープスイーツ・コーン」(210円/196kcal)
甘くてほろ苦いカラメルゼリーの上に、北海道のとうもろこしを使用したコーンスープ味のムースをのせ、さらに一番上に甘さ控えめのホイップクリームで3層仕立てに。アーモンドクランチがあしらわれてある。
スープスイーツ・かぼちゃ」(210円/196kcal)
下の層はさっぱりしたにんじんゼリー、その上に北海道のえびすかぼちゃを使ったパンプキンスープ味のムース、さらにホイップクリームをかけ、アーモンドクランチをあしらっている。

 甘いのか? しょっぱいのか? おいしいのか? いざ、実食! 最初の感想は「甘っ!」、次に「ん? しょっぱい?」、一口目を飲み込んでみると「これはコーンポタージュだ!!」という感じだった。舌が混乱していた(笑)。とろりとして塩味もきいたコーンスープ味のムースに、甘くてほろ苦いカラメルゼリーがムースとは食感も違って良いバランス。想像以上に美味しい商品だった。見た感じでは、ボリュームが物足りない気もしたが、味が濃厚なので1個で充分食べ応えがあった。

 広報の柏木綾さんに開発した理由をうかがった。「ヴィシソワーズ(ジャガイモの冷製スープ)などを見かけることが増え、スープ専門店なども人気なので、『冷製スープ』を使ったスイーツはできないものかと考え始めたのがきっかけです。商品企画から発売まで1年かかりました」とのこと。

 さらに「塩味のきいたスープだけではスイーツ商品にはならないので、それに合わせるフルーツやあんこ、ゼリーなど多種多様な組み合わせを検討しました」と柏木さん。当初は全体的にかなりスープ寄りの商品だったとのこと。そこから塩味と甘味のバランス、食感、容器にこだわり抜いて出来上がったのがこのスープスイーツだそうだ。

 これまでになかったスープスイーツという概念、それを広めるため、同社はスープスイーツを飲食店で楽しめるよう、カフェなど複数の店舗とのコラボレーションも実施中だ。例えば、羽田エクセルホテル東急カフェ&ダイニング「フライヤーズテーブル」では、9月30日までオリジナルのスープスイーツが味わえる。

羽田エクセルホテル東急カフェ&ダイニング「フライヤーズテーブル」で提供する「スープスイーツ・プチ」。 トマト/トマト&クリーム/トマト・カプレーゼ風/グリーンピース/パプリカ/キャロット&ヨーグルト/枝豆・ずんだ風。
こちらではランチブッフェを土日祝限定で開催しており、ホテルで仕込んだ自家製のスープスイーツ数種類を賞味することができる。またランチセットの「ヘルシー御膳」でもスープスイーツを楽しむことができる。

土日祝日限定「ランチブッフェ」(7種類のうち数種類)
時間:11:00~14:30(ラストオーダー14:00)
料金:大人2900円・小学生1700円・シニア2400円・幼児1000円
   *シニアは60歳以上、3歳以下の幼児は無料
ランチセット:野菜中心の和風御膳「ヘルシー御膳」のデザート
時間:10:00~17:00(ラストオーダー16:30)
料金:1900円

 同ホテル販売促進チーフの萩原さんによると、「当社のパティシエメンバーが作りました。大変だったのは、スープであるムースの部分が野菜によって固まり具合が違うので、何度も試作をした点です。完成品は当レストランが野菜ソムリエ認定レストランということもあり、野菜本来の味を感じていただければ」とのこと。

 ほかにも「Cafe Ohana」(銀座)、「TRATTORIA DA FELICE」(銀座)、「AIN SOPH」(銀座)、「LA BOTTEGAIA」(京橋)などでもオリジナルのスープスイーツを提供予定。近くに行った時はぜひ寄ってみよう!

 続いては和菓子のモナカにもスープ味が! キャンディーにも!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
グルメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ