• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

わずらわしい人間関係から抜け出す方法

2013年8月15日

あなたの人生はあなたがコントロールし、あなたが選択する

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。

 楽しい恋愛がしたい、愛する人とだけ関係を持っていたい……と願っていても、実際の生活ではなかなかそうもいきません。

 考えの合わない会社の上司や、クセのある同僚、いつも迷惑をかける友人、何度言っても変わらない両親や家族との悩みなど、思わず「わずらわしい!」と思ってしまうお付き合いもあるものです。

 けれど、こうした相手のペースに巻き込まれ、イライラしたり、相手がいない間もずっとその人間関係に悩んでしまえば、あなたの大切な人生の時間やエネルギーを奪われ、浪費することになってしまいます。

 今回は、わずらわしい人間関係の対処法について、ステップを踏みながら順にお伝えしていきたいと思います。

STEP1
■わずらわしい! と感じてしまうとき、あなたの心の中では何が起きているか

 まずは、あなたの心の中を分析することから始めてみましょう。

 あなたが他人に対してわずらわしいと感じてしまうとき、そこには必ず理由が存在しています。例えば…、

*相手が自分でできることを放棄し、あなたに対して依存している
*意思疎通がとれない相手と関わらなければならない
*必要以上に自分自身が労力を使わなければならない
*目的以外のことで、相手と交流しなければならない状況になっている
*支配や威圧など、相手があなたをコントロールしようとしている
*相手があなたに対して敵対心を持っている

 などです。

 もしもあなたと相手が対等で、誠実な関わりをお互いに心がけていて、豊かに意思疎通を図ることができれば、その関係をわずらわしいとは感じません。

 けれども、意思疎通が出来ない、目的を果たせない、必要以上に気を遣う、スムーズにいかない、相手が怖いなどの偏った交流方法があると、私たちはその関係から「離れたい、できれば関わりたくない」と感じ、「わずらわしい」と感じるようになります。

 このようにどんなわずらわしさがあるのか、認識をすることが大切です。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
斎藤芳乃
斎藤芳乃(さいとう・よしの)
マリアージュカウンセラー。女性の恋愛・結婚の問題を解決する心の花嫁学校マリアージュスクール主宰。「自尊心」の大切さを訴え、女性の不幸の根本的な原因を解放し、潜在意識を使って現実を変化させる心の専門家として活躍中。これまでに延べ2000人以上の女性の恋愛・結婚にまつわる悩みを解決した実績を持つ。公式サイト⇒こちら
関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ