• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

つながりの中で生きる~お盆に寄せて

2013年8月13日

お盆は亡くなった方の“里帰り”の時期です

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 8月13日、多くの地域でお盆を迎えていることと存じます。

 お盆は亡くなった方の“里帰り”の時期。住む世界を分けた大切な家族と共に過ごせる貴重な時間です。

 私たちは仕事柄、悲しみの現場に立ち会うことが数多くあります。関わる方の中には大切な家族を亡くされ、本当につらい気持ちを抱えながら毎日を過ごされている方も多くおられます。私たちは、そうした方々の心を少しでも癒すことができるよう、僧侶として少しでもお役に立てればと願っています。

 普段は家族や友達など、多くの人とのつながりのなかで生きている私たち。でも、いつまでも一緒にいたいという想いとは裏腹に、死の別れは逃れることのできないものです。誰にでも必ず訪れる「死」という別れの現実。でも、「いのちの終わり」が「関係の終わり」になってしまうのでは、あまりに寂しい気がします。一緒に向き合うことはできなくとも、その人を心に思い、願いを共にしながら生きていくことができれば、それはとても心強く、幸せなことなのだと思うのです。

 死は、私たちにも確実に訪れます。でも、人は死を迎えることで、その存在は消えてなくなってしまうのでしょうか?

 私達は多くの死の現場に立ち会うなかで、多くの方々が亡くなってなお、残された方々を励まし、助け、支えている場面を数多く見てきました。亡き人の思いや願いが生者と共に生き続けていることを感じるとき、人はつながりのなかで、生死を超えて生き続けるのだと強く感じます。

 お盆の時期を迎え、お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りすると共に、私たちの中に生死を越えて生き続ける大切な方々とのお付き合いが、いつまでも続いていくことを願ってやみません。

(宇野全智)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

もっと見る

Profile
曹洞宗の研究機関で活躍する若手・中堅僧侶4人。
宇野全智(うの・ぜんち)/ 曹洞宗総合研究センター専任研究員。山形県大石田町地福寺副住職
上月泰龍(こうづき・たいりゅう)/ 曹洞宗総合研究センター教化研修部門研究生。三重県鈴鹿市泰応寺副住職
菅原研州(すがわら・けんしゅう)/ 曹洞宗総合研究センター専任研究員。宮城県栗原市城国寺副住職
関水博道(せきみず・はくどう)/ 曹洞宗総合研究センター専任研究員。神奈川県横浜市東泉寺副住職

*4人の詳しいプロフィールは⇒こちら
関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ