• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

食のトレンド発掘隊

めんつゆ30種類、食べ比べランキング!

2013年8月15日

そうめんをおいしく食べられる市販のつゆは?トムヤムつゆ、海老のビスク…驚きの商品も!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 夏と言えばそうめん。お中元の定番商品であるそうめんや冷麦に、必ず必要なものと言ったら「そうめんのつゆ」だ。鰹節や昆布のだしでいただく基本的なそうめんのつゆだけでもたくさんあるのだが、最近では、“海老ビスク”などの洋風つゆや、“トムヤム”などのエスニック・スープ、さらにかぼす味・青じそ味など、柑橘類や香味野菜を利かせた爽やかな風味のものまで登場!驚くほどバライティに富んでいる。

 大人女子にはどれが一番なのか? 市販のそうめんのつゆ30種類を食べ比べ。中にはうどんやそばにおすすめという商品もあったが、今回はあえて全商品をそうめんで試食。うどんやそばと組み合わせた時のおいしさも推測しながら、味、価格、パッケージなどを総合的に採点した。今回も総合得点BEST3を選出!

昔ながらの瓶タイプをはじめ、ペットボトルや袋仕様など、パッケージのタイプも様々なめんつゆ。スーパーやコンビニだけではなく、今はネットで購入できるのも嬉しい。約30種類を用意した。

 そうめんつゆを採点したのは、飲食関係の仕事に就いている30代~40代の女性4人。日々、食に携わる専門家が味覚をはじめとする五感をフルに使って、女性目線から鋭く審査した。

牛田うっしぃさん/パクチーハウス東京 店長
パクチー好きから絶大なる人気を誇り、メディアにも多数登場している東京・経堂の「パクチーハウス東京」の店長。雑穀エキスパートの資格も取得し、レシピ開発なども手がける。旅好きで、アフリカ女子会「corogirl」主宰でもある。
古川 音さん/飲食ライター
マレーシアに4年間住んでいた経験を生かし、「マレーシアごはんの会」を結成し、定期的に料理教室を開催。総合情報サイトAll Aboutではマレーシアのオフィシャルガイドもつとめる。飲食に関する取材・執筆活動を精力的にこなしている。
伊能すみ子さん/フードアナリスト
民放気象番組ディレクターを経て、調理師専門学校で食文化を学ぶ。アジア料理を得意とし、旅をしながら食の楽しさを探訪。スパイス、調味料、オリーブオイルなど、食の専門家として資格を活かし、飲食情報の提案や執筆を手がける。
タッキーさん/(株)GreenCreate 代表
飲食メディアのプロデュース、執筆、ディレクションや、飲食関連企業のPRコンサルティングを手がける(株)GreenCreateを設立。飲食ライター歴15年。レシピの特集企画や、飲食系ECサイトの制作なども手がける。子育て奮闘中のワーキングマザー。

 それでは! 個性豊かなめんつゆのご登場デス!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
グルメ暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ