• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

今月のエンタメ★トピック

20代女性に人気――アニメの新常識!

2013年8月19日

これからチェックするなら「覇権アニメ」がお勧め

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

毎月、『日経エンタテインメント!』誌面より、

お昼休みや待ち時間などちょっとした“すき間時間”に使える

エンタ界の最旬トピックを紹介していきます。

9月号(発売中)からは、アニメ・声優・アニソン特集から!

今月の日経エンタテインメント!
詳しい内容は、『日経エンタテインメント!』9月号の特集「アニメ・アニソン・声優の新常識30」をご覧ください!

TOPIC(1) 実は、20代女性の間でも人気上昇中

  WOLの読者で、普段から「アニメ」を見ている方は、どれぐらいいらっしゃるのでしょうか。

 CDが売れなくなったなど、近年伸び悩みが伝えられるエンタテインメント産業において、最も堅調なジャンルの1つが、実は「アニメ」。特に最近は、元からのファンに加え、20代女性など新たな層を取り込んでいます。これは、女性を狙った作品が増えていることもあるのですが、男性向けに作られた作品が、意外にも女性にウケて、広がっているのだとか。

 海外では元々、日本のアニメーションの人気は高いのですが、最近では、大企業や地方自治体なども、こうした「アニメパワー」に注目。タッグを組むことで、互いに認知を高めあうなど、成功例もたくさん出始めています。

2011年、テレビアニメシリーズとして人気を博し、劇場版が公開される『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(アニプレックス配給/8月31日公開)は、物語の舞台となった地元の秩父のほか、雪印コーヒー(写真)とのキャンペーン、ローソンとのタイアップなども行われた。 (C)ANOHANA PROJECT

TOPIC(2) 「覇権アニメ」って知ってますか?

 ちょっと関心を持たれたあなたに、お勧めしたいのが、通称「覇権アニメ」です。一言でいうと、「人気作」のことなのですが、同時期に放送され(ちなみに、テレビアニメは、2クールものも多いのですが、連続ドラマと同じ、1・4・7・10月の各期に新作が始まります)、一番話題となったり、パッケージでずば抜けた売れ方をしたり、最近多い映画化や、前出の企業コラボにも起用される、そんな作品のことを指します。

 90年代から今に続く『エヴァンゲリオン』シリーズや、女子中高生バンドブームを起こした『けいおん!』、“女性人気”といえば、来年2月に劇場版第2弾が決まっている『TIGER & BUNNY』や、今年4~6月に第2期が放映された『うたの☆プリンスさまっ♪』シリーズも、これに当てはまるといえるでしょう。

 そして、今年を代表する「覇権アニメ」といえば、4月から放送中の『進撃の巨人』。『別冊少年マガジン』で連載中のコミックが原作なので、ご存じの方も多いかと思うのですが、これぞ、動く絵=アニメーションにする意味がある、作品です。

7月17日に発売された『進撃の巨人』のパッケージは、1週間で5.6万本を売り上げる大ヒットとなった。(TOKYO MX日曜23時30分ほかで放送中) (C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

関連キーワードから記事を探す
エンタメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ