• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

今日から作れる!トレンドレシピ

和ハーブを使ったカンタン絶品レシピ

2013年8月7日

大葉、わさび、山椒…。和ハーブを使いこなそう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

ローズマリーやタイムといった西洋のハーブと違い、

どこか忘れられがちで、使い方もワンパターンになってしまっているのが、

大葉、みょうが、山椒、わさび、三つ葉などの「和ハーブ」。

昔から身近にある和ハーブの良さを改めて見直し、

いろいろな料理に取り入れてみませんか?

大葉
鶏もも肉を甘辛だれと大葉で

材料(4人分)

鶏もも肉…2枚
酒…大さじ2
荒挽き黒胡椒…少々
片栗粉…適量
オリーブオイル…適量
大葉…8枚
白胡麻…お好みで

●A
水…100cc
酒…大さじ2
醤油…大さじ2
砂糖…大さじ1
和風だしの素…小さじ2
長ねぎ(微塵切り)…1/2本
荒挽き黒胡椒…少々

作り方

1.鶏もも肉は観音開きにして一口大に切り、酒と荒挽き黒胡椒を揉み込んで15分ほど置いておく。

2.Aを混ぜ合わせておき、大葉は千切りにする。

3.1に片栗粉をまぶし、フライパンにオリーブオイルを敷いて両面にこんがりと焼き色が付くまで焼き、皿に盛り付ける。

4.3で使ったフライパンの油をキッチンペーパーで拭き取り、Aを入れてとろみが付くまで加熱し、3にかける。
仕上げに大葉をのせて、お好みで白胡麻をふりかけて出来上がり。

ワンポイントアドバイス

酒には肉をやわらかくする効果があります。
また、片栗粉をまぶして焼くことでふっくらジューシーに仕上げることができます。
長ねぎがない場合は玉ねぎを使用しても美味しいです。


レシピ作成/あいら

そのほかのレシピはこちらから
しあわせな食卓。

あいらさんの人気レシピ

夏野菜の焼き浸し弁当
おからの和風ツナサラダ
小松菜とトマトの和風サラダ

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
グルメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ