• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

アクセサリーをプレゼントされた理由

2013年8月2日

女オンチの“メイク術”~難関だった流行語大賞授賞式

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

自分の会社の設立パーティーもノーメイク

 私は20代の就職活動や転職活動時にはさすがに少しはメイクをしたが、30代ではまったくメイクをしなかった。

 30代で独立して会社を興し、その設立パーティーを開くことになった。
 私は「会社を作っただけでも大変だったのに、そんなことしなくても……」と思っていたのだが、大学の先輩でもある他の取締役たちが乗り気だったので、後輩として幹事に徹することにした。

 設立パーティーの打合せ中、「どんな服にする?」と聞かれたので、「ちょっとおしゃれなパンツスーツにします」と答え、「パンツスーツかあ、本当はスカートがいいけどしょうがないわね」と言われ、さらに「もちろんメイクするのよね?」と真顔で聞かれた。

 「しませんよ。アトピーだし、メイクヘタなので」と答えると、「アトピーにもいいメイク用品があるわよ」などと、ずいぶん説得されたが、「無理なものは無理です。メイクする必要があるならパーティに出たくないです」とそのままノーメイクでパーティの司会を務めた。

ノーメイクでテレビ出演したら…

 このままノーメイク人生でいけると思っていたら、思いもよらない罠が待っていた。
 それが「草食男子」の名付け親としての、数々のメディア出演である。

 独立したときに、「編集者として裏方仕事だけじゃなくて、書いたり、表に出たりする仕事もすれば?」と言われていたのだが、裏方の方が好きだし、「表に出る仕事はメイクしなくちゃいけないからいやだ」と思っていたくらいなのに、まさかの草食男子ブームで、そうも言っていられなくなったのである。

 それでも最初の頃は、ノーメイクでテレビのコメント取材を受けたりしたのだが、そのオンエアが流れると、編集者としての仕事柄、ヘアメイクやスタイリストの知人も多いため、「ちょっとーーー! ノーメイクでテレビに出てたでしょ?」と電話やメールで怒られたりした。

 それ以降はさすがに「へたくそなんちゃってメイク」をするようにしているが、それでもノーメイクに見えることもあるようである。
 まあたしかに、適当なファンデーション+眉+口紅だけで、アイメイクなんて全然しないからなあ。

流行語大賞の授賞式では…

 一番困ったのが、2009年に草食男子が流行語大賞のトップテンに入ったときの、授賞式の日である。
 授賞式は夕方からなのだが、その日は昼から別のテレビ取材も入っていた。

 もう、私の「へたくそなんちゃってメイク」では限界がある。

 ネットで調べると自宅の近所に、ヘアカット+セット+メイクで7500円という格安の美容室があった。
 「今日していただいたメイクを、夕方まで持たせるにはどうしたらいいですか?」と美容師さんに尋ねる。
「お粉と口紅を直せば大丈夫ですよ」と美容師さん。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
深澤真紀
深澤真紀(ふかさわ・まき)
心コラムニスト・編集者。企画会社タクト・プランニング代表取締役社長
1967年、東京生まれ。早稲田大学第二文学部社会専修卒業。卒業後、いくつかの出版社で編集者をつとめ、1998年、企画会社タクト・プランニングを設立。日経ビジネスオンラインで2006年に「草食男子」や「肉食女子」を命名、「草食男子」は2009年流行語大賞トップテンを受賞し、国内だけはなく世界で話題になる。平成の女性を語った『女はオキテでできている―平成女図鑑』(春秋社)や、『輝かないがんばらない話を聞かないー働くオンナの処世術』、津村記久子との対談集『ダメをみがく――”女子”の呪いを解く方法』(紀伊國屋書店)など著書も多数。公式サイト http://www.tact-planning.com
関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ