• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

一人暮らしに何の不満も感じていません。

2013年7月29日

8年来の恋人に10回目のプロポーズをしました。(後編)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 広瀬明宏(仮名、36歳)はとにかく人に好かれる男だ。会社でも上司に目をかけられ、順調に出世しているらしい。女性にもモテて女友達は多いけれど、浮気はしない。そんな広瀬がいまだに独身である理由は、8年間付き合っている恋人に何度プロポーズしても「まだ無理かも」と断られ続けていること。(前回は⇒こちら

 なぜ無理なのか。彼女の家はいわゆる名家であり、庶民の広瀬との結婚に大反対しているのだ。広瀬と結婚するぐらいなら、愛娘がずっと自分たちの手元にいてくれたほうがいい、と考えているのだろうか。ふざけるな。

 本連載は筆者の友人・知人に取材をしているが、正直言ってすべて他人事である。高校時代からの友人である広瀬ともとりわけ親しい仲だとは言い難い。それでも、今回ばかりは義憤に駆られた。筆者も名もなき家柄の出であるため、いまどき「家の格」などを持ち出して次世代の将来を阻害する旧世代に腹が立つのかもしれない。まさに老害だ!

 しかし、当事者である広瀬はのん気な顔をして隣で熱燗を飲み続けている。あれ?

大宮(以下、O) 広瀬は疑問を感じてないの? 4年前は「35歳までに結婚したい」と言っていたよ。

広瀬(以下、H) まあね。結婚するならば彼女としたいけれど、今の生活に何の不満も感じていないから。オレ、一人暮らしが合っているのかもしれない。

O 彼女とはちゃんと会っているの?

H 月に2回ぐらいかな。彼女が実家に戻ってからは少し会いにくくなった。電話がお互いに好きじゃないから、たいていメールでやりとりしている。オレはいつも長め、彼女は短めのメールだよ。

O 一人で寂しさとか不安を感じることはない?

H 全然ないね。すごく楽しい。

O 日中は一人でもいいけれど、夕食は誰かと一緒に食べたくない? できれば手料理がいい。広瀬はどうしてる?

H いつもはスーパーやコンビニの惣菜で済ますけれど、たまに飯を作って一人飲みをしているよ。気楽でいい。酒が好きなのもあるけどね。旅行も一人で行ってるよ。

O ホント?

H うん。こないだのGWは一人で九州旅行をした。ドライブして日帰り温泉に浸かったよ。まあ、楽しそうなカップルの旅行者がうらやましいと思うこともあったけどね。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
大宮 冬洋
大宮 冬洋(おおみや・とうよう)
大宮 冬洋(おおみや・とうよう) フリーライター。1976年埼玉県生まれ。一橋大学法学部卒業後、ファーストリテイリング(ユニクロ)に就職するがわずか1年で退職。編集プロダクションを経て、2002年よりフリー。『日経ビジネスアソシエ』『プレジデント』『きょうの料理ビギナーズ』『dancyu』などで執筆。著書に『30代未婚男』『ダブルキャリア』(共に共著/NHK出版)、『バブルの遺言』(廣済堂出版)、『あした会社がなくなっても生きていく12の知恵〈ストーリー〉』『私たち「ユニクロ154番店」で働いていました』(共にぱる出版)がある。日々の楽しみは食べること。食生活ブログをほぼ毎日更新中。毎月第3水曜日には、読者の方々との交流イベント「スナック大宮」を西荻窪で開催。
関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ