• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「キャリアor恋?」…迷いを断ち切る名言

2013年8月7日

彼と仕事を両天秤にかけている人に贈るレディ・ガガの名言(第17回)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

こんにちは、著述・翻訳家の上野陽子です。第17回はレディ・ガガの名言です。好きな人を追いかけて、ふと気づいたら周りに目を向けていなかったり、逆にがむしゃらに仕事をして、ひとりの時間が増えていたり……キャリアと恋の狭間で、どちらを選ぶか迷っているなら、レディ・ガガの名言に耳を傾けて。すっきり迷いを断ち切れるかもしれません。




女性には、男を追う人と、
自分の夢を追う人がいます。
もしあなたが、どちらを追うか迷っているなら、覚えておいて。
あなたのキャリアは、或る朝突然
「お前なんかもう愛していない」と裏切るようなことはありません。

Some women choose to follow men, and some women choose to follow their dreams. If you're wondering which way to go, remember that your career will never wake up and tell you that it doesn't love you anymore.




レディ・ガガ
Lady Gaga


アーティスト(1986年~ )
デビュー・アルバム「ザ・フェイム」は1500万枚以上売り上げ、シングル「ジャスト・ダンス」「ポーカー・フェイス」は世界のチャートで1位を獲得。MTV Video Music Awards 2010では歴代2位の8冠を達成。


 レディ・ガガらしい、強い言葉。追いかけるのは「男」か「夢」だなんて極論ですけど、きっとガガが言っているのは「男なんて」というのではなく「男性にばかりしがみつくな」ということなのでしょう。

 積み重ねてきたキャリアが急に心変わりすることはなくても、人間の気持ちはいつふいに変わるとも限りません。朝起きていきなり別れを告げられて、その瞬間に自分に何も残されていなかった……なんてことも起こりえるというわけです。

 よく動物としても恋愛感情は2年しかもたないとされるけれど、そこから発展していくことだってあれば、恋愛だけを楽しんでそこでおしまいってことだってありえます。

 でも、キャリアは2年たってからが勝負。やっと基礎が身について周りにも一人前に扱われて、ここから自分の力を思う存分発揮できる時期に入ります。

 「もしどちらかを追う」という前提だったら、キャリアは積みながら夢を追うのも悪くありません。毎日やってきたことに夢があったなら、日々が楽しくなりそうです。

 あるいは「頼る」「追いかける」のではなく一緒に人生を歩く人ならば、キャリアと天秤にかける必要もなさそうです。

 ガガも「“もし”どちらを追うか迷うなら」と但し書き付き。自分でしっかり立つ心持ちで、男性だけに頼らずに。だからといってキャリアばかりにしがみつく必要もなく、両方だってありえます。自分自身の気持ちを確かめて、正直に進むのが一番です。

【ひとことサプリ】
人の気持ちは良くも悪くも、少しずつだって揺らぐもの。
でも自分がしっかり立っていれば、安心して関係が築けそうです。


[出典・参考資料]Web Lady Gaga .com

構成・文/上野陽子

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
上野陽子
上野陽子(うえの・ようこ)
著述家、翻訳家、コミュニケーション・アナリスト。カナダ、オーストラリアに留学後、ボストン大学コミュニケーション学部修士課程でジャーナリズム専攻、東北大学博士前期課程人間社会情報科学専攻修了。通信社、出版社をへて、コラム連載や媒体プロデュース、スヌーピーでお馴染み『ピーナッツ』(C.M.シュルツ作)の連載翻訳などを手がける。著書に『コトバのギフト―輝く女性の100名言』(講談社)、『スティーブ・ジョブズに学ぶ英語プレゼン』(日経BP社)など多数。新刊『1週間で英語がどんどん話せるようになる26のルール』(アスコム)も大好評発売中!
ブログ⇒http://koisurueigo.com/
関連キーワードから記事を探す
暮らし方恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ