• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

猛暑を乗り切るおしゃれにはレース服!

2013年7月20日

肌にも目にも涼しいレースを上手に生かす着こなしワザ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 編み模様の隙間から風が吹き通るレースは、肌からも目からも涼感を招き入れてくれる。はかなげなムードや、軽い着心地も、夏にピッタリ。お嬢様や貴婦人のイメージが強いが、実はレースのアレンジ余地は大きい。猛暑を乗り切る助けになってくれる涼しげフェミニンな着こなしをマスターして、夏休みのお出掛けをさわやかに、そして大人っぽく迎えて。

◆レディーライク

 目を惹くネオンピンクのスカートに、柄模様が美しいレーストップスで合わせた。シンプルなコーディネートだが、手抜きに見えないのは、凝ったレースのおかげ。ベージュ系のパンプスで上品に足元を仕上げたから、脚がすっきり長く見えている。エスニックなごろごろ系ブレスレットの重ねづけと、小ぶりの籠バッグがはずし効果を生んでいる。

 人気が再燃しているブラック×ホワイトのお手本コーデ。白のレーストップスを1枚差し込むだけで、黒スカートの重たさが薄れ、涼しげな装いに。トップス裾が、少しだけウエストからはみ出した小技もポイント。レーストップス以外のパーツは黒でまとめてスタイリッシュな見栄えに。唯一の例外であるネオングリーンの腕時計がささやかなアクセントとして効いている。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
宮田理江(みやた・りえ)
宮田理江(みやた・りえ)
複数のファッションブランドの販売員としてキャリアを積んだ後、バイヤー、プレスも経験。多彩なメディアでファッション業界の現場経験を生かしたコレクションやトレンド情報を発信している。「買う側・着る側の気持ちが分かる」消費者目線での解説が好評。
関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ