• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「日本人の“働き方”はかなり変わっている」

2013年7月17日

産業構造の変化を受けて変化する働き方

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 終身雇用制度が崩れ始め、誰もが「自分らしい働き方」を模索する時代がやってきました。私たちの働き方はこれからどのように変わっていくのでしょうか? 毎回、ゲストを迎えながら、現代日本を生きる働く女性の未来を考えます。今回は キャリア開発の研究・コンサルティングの権威である高橋俊介さんに話をお聞きします。「ご自身の働き方をどう思っていますか?」という質問から始まります。

●この人にお話を聞きました
慶応義塾大学大学院 政策・メディア研究科特任教授
高橋俊介さん


たかはし・しゅんすけ/東京大学工学部航空工学科を卒業後、日本国有鉄道入社。マッキンゼー・アンド・カンパニーを経て、世界有数の人事組織コンサルティング会社ワイアットカンパニーの日本法人(現タワーズワトソン)入社。93年~97年まで同社代表取締役社長。2000年より現職。キャリア形成に関する講演や執筆多数。主な著書に『キャリアショック』(ソフトバンククリエイティブ)、『自分らしいキャリアのつくり方』(PHP研究所)など。

 あなたは、ご自身の働き方をどう思っていますか?

 働きすぎ? バランスが取れている?

 実は世界の中でも日本人の“働き方”はかなり変わっています。

 例えば、出張や会議の多さは日本企業に特有のものです。

 東海道新幹線があれだけの頻度で走行していて、平日の利用者の多くがビジネス客であると知ると、欧米の人は非常に驚きます。東京本社の人が大阪支社との間を1週間に3往復するなんてことも珍しくないわけですからね(笑)。

 あるいは、企業における年次有給休暇の取得率も50%以下と、先進国の中では圧倒的に低いのです。日本人の働き方が“生産性が低い”と言われるのには、こうしたところにも理由があります。

 一方で、日本では男性サラリーマンが地域社会や家事・子育てに主体的にかかわることが少ない現状があります。“共働き”であっても、家事と子育ては女性が主な担い手です。PTAも参加者のほとんどは女性です。

 ここまで極端な“分担”が行われているのは、世界的に見ても非常に珍しいことです。

 ある雑誌で行った夫婦の満足度調査によれば、満足度を左右するのは家事分担率以上に1週間のコミュニケーションの頻度だったと言います。非常に興味深かったのは、妻が専業主婦である夫は妻のことを「大切だ」と思う気持ちが強い反面、妻との会話時間はもっとも少ないという結果です。あまりに忙しくて家族と話す時間がないのでしょう。

 欧米でも男女の役割分業はあります。ただ、「ローストビーフを切るのはお父さんの役割」「日曜大工はお父さんの役割」など、あくまで家庭生活の中での役割の振り分けが主です。

 ところが、日本の場合は、家事や育児にそもそも「ほとんど関わらない」男性も珍しくありません。こうした分業が進んだのは大正時代以降のことです。明治時代までは、男性も育児や家事にもっと関わっていたと私は考えています。

 分業が進むことによる弊害は、相手への感受性が鈍ることです。働く女性で第二子を産むことに躊躇する方の中には、第一子出産と育児の際に夫がほとんど精神的な支えになってくれなかったことに対するフラストレーションを理由に挙げる方が少なくありません。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
田中 美和
ライター・キャリアカウンセラー
田中 美和(たなか・みわ)

出版社で女性向けキャリアマガジンを担当後に独立。現在はライター、キャリアカウンセラーとして活動するほか、キャリア女性に仕事を紹介する株式会社Waris(ワリス)を設立し、同社共同代表。/http://waris.co.jp
関連キーワードから記事を探す
働き方就職・転職お仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ