• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

好きな言葉&救われた言葉

気持ちをラクにしてくれる言葉

2013年7月16日

読者1200人に聞いた頑張りすぎる人へ贈りたい言葉

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 読者1200人に聞いた「私の好きな言葉」「私を救ってくれた言葉」をお届け中。第2回目は「気持ちをラクにしてくれる言葉」です。つい、頑張りすぎてしまう。周囲の期待に応えようとして疲れてしまう…。そんなときはちょっと肩の力を抜いて、こんな言葉を唱えてみては?(調査期間は2013年5月1日~5月30日)。

「あなたが幸せだと思ったことが幸せです」

人の目が気になりすぎて、人に気を使っていろんなことを決断できずにいたときに、信頼していた先輩に言われたことです。人が見てどうであろうと、自分が思う幸せを選べば後悔しないと言われ、決断できました。(37歳)

「いい加減」

良い加減という意味で使う言葉。習い事で、資格を取ろうとストイックになりすぎてしまった時に、先生から言われた言葉です。(34歳)

「なんとかなるし、なんとかする」

前向きで、何事にも積極的に取り組む友人の言葉。私が不安になって前へ進めなかったとき、友人から言われて、前向きな気持ちになれました。頭で考えて止まっているのではなく、とにかく行動を起こしてみることが大事。たとえ失敗してもたいしたことはないのだと思うようになりました。(33歳)

「少しは吐き出さないと自己中毒になっちゃうよ」

人間関係も含めた仕事全般で悩み、誰にも相談できずにいたとき、職場の秘書の方に言われた言葉。自分がいかにやつれていたか気づき、相談できる友人を持つこと、上司に言い出せる勇気を持つことの大切さをひしひしと感じました。(35歳)

「大丈夫、大丈夫、なんとかなるから」

ピンチのときに、上司に言われたり、失恋したときに友人に言われて。そのときはそんな他人事みたいに…と思いした。でも、時間が経てば、まず落ち着くために必要な処方箋として最良の言葉だったと思います。(32歳)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ