• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

自分でできる、浴衣美人になれるヘア

2013年7月11日

花火大会に夏祭り、浴衣を着るならアップヘアですっきりと!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは。7月に入り、花火大会や夏祭りへ、浴衣を着てお出かけする予定を立てている人も多いと思います。せっかく浴衣を着るなら、うなじをすっきりと見せたアップヘアで決めたいもの。そこで今回は、自分でできるアップヘアアレンジをご紹介します。浴衣以外にもパーティドレスなどにも似合うので、ぜひ試してみてくださいね。

Before
今回モデルになってくれたのは、ビルメンテナンス会社の事務をしている読者モデルの望月さん。髪の長さは胸くらいまでのロング。直毛なので、アップにする前に軽く毛先を巻いておいても。

1 耳より前の髪をブロッキングする

2 1で取り分けた髪にワックスをつけ、毛束を上に向けてしっかりとねじり上げる
あとで両サイドの毛束をまとめるので、毛先の方までねじっておくこと。ねじり終わったら、毛束をダッカールピンなどで留めておく。反対側の髪も同様に。
ワックスは、髪がまとめる程度の硬さのものを使うと崩れにくい。

3 両サイドの髪をねじったら、毛束を中央でまとめてゴムで結ぶ
ねじった部分を地の髪にピンで1、2カ所留めておくと崩れにくい。

4 残りの髪をひとまとめにして、3でねじった毛束を結んだゴムの近くまで上げる
そのまま3の毛束とひとまとめにして、ゴムで結ぶ。高さを揃えて結ぶと、3で毛束を結んだゴムを隠しやすい。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
外丸愛
外丸愛(とまる・あい)
専門学校卒業後、都内ヘアサロンワークを経てフリーのヘアメイクを経験。2005年から現在のヘアメイク事務所である「NU YARD」所属。男性・女性問わず、映画・舞台のヘアメイクを手がける傍ら、『FRaU』『SWITCH』などの雑誌でも数多くの女優・タレントを担当。
関連キーワードから記事を探す
旅行・お出かけメイクアップヘルス&ビューティ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ