• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

好きな言葉&救われた言葉

生きる姿勢を正してくれる言葉

2013年7月9日

マンネリな日々に喝! 働く女性に贈りたい背筋がスッと伸びる言葉

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 読者1200人に「私の好きな言葉」「私を救ってくれた言葉」を尋ねたところ、思わずジンと来る言葉や座右の銘にしたい一言まで、たくさん寄せられました。シチュエーション別にエピソードと共にご紹介していきます。まずは背筋がスッと伸びるような、働く女性に贈りたい名言集から(調査期間は2013年5月1日~5月30日)。

「チャレンジして失敗を恐れるよりも、何もしないことを恐れろ」

ホンダ創業者・本田宗一郎氏の言葉。チャレンジしたいのに、失敗することが怖くて何もできず、ストレスが溜まっていたときに、読んでいた本に載っていました。こんな有名な創業者の方も同じ状況に陥っていて、ただ意識を強くして乗り越えてきたから成功したんだ、と奮起しました。(27歳)

「受け取った人のことを常に考える」

目先の仕事量の多さにあたふたして仕事が雑になりがちだった頃、先輩が「どんな仕事でも相手のことを考えると丁寧に仕事ができるよ」と教えてくれました。言葉遣いから宛名の書き方、仕事の書類に至るまでただ仕事をしているというだけでなく、相手はどう感じるかな? と考えることによって仕事が丁寧になりました。(34歳)

「強いものではなく、正しいものでもなく、ただ変化できるものが生き残った」

進化論を説いたチャールズ・ダーウィンの言葉です。辛いことや悲しいことがあった時にこの言葉を思い出し、今のままでいるのではなく前に進もう、良い方に変わっていこうと考えるようにしています。(35歳)

「人生には二通りの生き方しかない。ひとつは“奇跡など何も起こらない”と思って生きること。もうひとつは“あらゆるものが奇跡”だと思って生きること」

アインシュタインの言葉。仕事で行き詰っている時に、尊敬する上司からかけられた言葉です。考え方一つでその人が目指すべき方向性にも違いが生じてしまうが、どちらが間違っているというわけではないことも事実だと思いました。(33歳)

「女性は三つのCを大切にしなさい。チャンス、チャレンジ、チャーミング!」

学生時代に研修先の先生が最後の日にくれた言葉です。チャンス・チャレンジは当たり前ですが、女性であるのだからチャーミング(魅力的)であることも忘れてはいけないと言われました。当時就職活動が始まった頃で、女性らしさが薄れていた時代に目からウロコでした。今でもこの三つは私のモットーとして大切にしています。(33歳)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

  • 生きる姿勢を正してくれる言葉(7月9日)
関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ