• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

七夕に寄せて~物語で「精神の浄化」を

2013年7月7日

愛する人が遠く離れてしまったら…

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
「銀漢横天宇(銀漢、天宇に横たう)」――「銀漢」とは天の河のことで、それが天空に流れているさまを示す言葉です。書:菅野惠然氏/茅ヶ崎芙蓉庵(神奈川県茅ケ崎市)

 私は宮城県仙台市出身です。仙台では、七夕祭りが有名ですが、月遅れの8月7日に行われています。ですので、私は七夕とは8月に行うお祭りだと思っていました。全国には、同じように月遅れで行う地域が、いくつかあるようです。

 七夕祭りというのは五節句(人日・上巳・端午・七夕・重陽)のひとつで、7月7日が夏本番の現在ではあまり理解されないかもしれませんが、元々は「秋のお祭り」です。これは、日本古来から行われている豊作を先祖の精霊(祖霊)に祈る祭に、仏教の盂蘭盆会(お盆)などが習合したものと考えられています。

 仏教の盂蘭盆会では祖霊が自宅に帰ってくる場所を用意するために、盆棚(精霊棚)を作りますが、この四方に笹を立てることがあります。これは、祖霊の依り代だとされています。現在は、この笹だけが独立し、短冊を付けて自分の希望が叶うように祈り、あるいは大々的に竹を用意して七夕飾りを行う場合もあるわけです。

 ところで、皆さんはまだ七夕祭りの物語を憶えておられますでしょうか?織姫星と彦星というと、思い出されるでしょうか。

 このお話しは次のようなものです。

 織姫は天帝の娘で、機織(はたおり)上手な働き者でした。夏彦も牛追いなどを熱心に行う働き者であったため、天帝は二人の結婚を認めました。ところが、この二人ときたら、夫婦生活が楽しすぎたのか、仕事をしなくなってしまいました。天帝は怒り、二人を天の川を隔てて引き離してしまいました。しかし、天帝は二人に、年に一度の七夕の夜だけ逢うことを許し、その時には、カササギ(月)が橋を架けてくれたので、逢うことができました。

 これは、天の河と、織姫星(ベガ)と、彦星(アルタイル)、そしてカササギ(月)の動きなどから想像された物語です。最近の我々は、あまりに「実話」にこだわりすぎて、「物語」が我々の心にもたらす役割を忘れているように思います。

 元々詩学などで用いられ、後には心理学でも使われるようになった「カタルシス」という言葉があります。これは、悲劇を観て共感した者が、それによって畏れや憐れみを持つことにより、魂や精神の浄化を行うことです。

 先に挙げた七夕の物語は、一種の悲劇です。しかし、それにより、自分の愛する人が遠く離れている時の悲しみから起こる精神へのマイナス作用が、改善することがあるのです。先人がただの天体活動から、豊かな想像力を使って素晴らしい物語を生みだしたのは、物語が我々の精神に良い影響を与えることを知っていたからでしょう。

 今の我々は、リアルな情報を持ちすぎてしまい、この現実にがんじがらめとなってはいないでしょうか。息苦しくなった時には再度、物語を読んでみてはいかがでしょうか。子どもに読み聞かせる絵本でもいいと思います。そこに感情移入し、精神の自由さを味わえるならば、必ず我々の精神を浄化してくれるはずなのです。

(菅原研州)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
曹洞宗の研究機関で活躍する若手・中堅僧侶4人。
宇野全智(うの・ぜんち)/ 曹洞宗総合研究センター専任研究員。山形県大石田町地福寺副住職
上月泰龍(こうづき・たいりゅう)/ 曹洞宗総合研究センター教化研修部門研究生。三重県鈴鹿市泰応寺副住職
菅原研州(すがわら・けんしゅう)/ 曹洞宗総合研究センター専任研究員。宮城県栗原市城国寺副住職
関水博道(せきみず・はくどう)/ 曹洞宗総合研究センター専任研究員。神奈川県横浜市東泉寺副住職

*4人の詳しいプロフィールは⇒こちら
関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ