• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

時間を豊かに使うために~知っておきたい10のこと

1分でOK!バッグの中身、整理術

2013年7月12日

一日中持ち歩いたバッグの中身はすべて出してみる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 具体的なアドバイスが好評の書籍『「限りなく少なく」豊かに生きる』から、忙しく頑張る働き女子のみなさんに、「気持ちが楽になり、生活がすっきりシンプルになる時間の使い方」についての言葉をお届けしています。

 著者のドミニック・ローホーさんは、アメリカと日本でヨガを学び、禅寺での修行も積んでいるフランス人女性。日本の精神文化への造詣(ぞうけい)も深く、「生き方のヒント」に関する著書は大人気を博しています。

 本書の前書きで、著者は次のように語りかけています。

――「人生にとって必要なものを選択し、これさえ満たしていれば、心はより自由になるという「限りなく少なく」の哲学を、自分の生き方にも取り入れてみましょう。そうすることで、自分らしく輝くことも、どのような時代への変化への対応もできるようになります。――

 さて、今回は「バッグの中身」がテーマです。知らず知らずのうちに、荷物が増えている、という方も多いのではないでしょうか。

     *       *       *       *       *

◆一日持ち歩いたバッグは中身を完全に空にする

生活とは、つまり習慣の織物である。
(フレデリック・アミエル/フランス系スイス人の哲学者・文学者)

 一日中持ち歩いたバッグの中身を、いったんすべて取り出して空にしましょう。バッグの中身をテーブルの上でザーッと広げてみるのです。するとハンカチーフ、いらなくなったメモ、宣伝用に配られたボールペンやシャンプーの試供品などが出てきます。

 いらないものはその場で捨て、私の場合は前述(カゴひとつで、すっきり整理する方法)のように、書類や領収書などは藤のカゴ行き。必要なものだけバッグに戻すと、バッグが急に軽く感じられるはずです。もしかすると、広げたもののなかから探していたものが見つかるかもしれませんね。

 家の中同様、一度散らかり始めるとそこにエネルギーが停滞します。自分の持ちものを気遣うことは、自分を気遣うことでもあり、時間をセーブすることにもつながります。この作業を行うのに時間は1分とかかりません。
  

「限りなく少なく」豊かに生きる

 ここで紹介している「ほんの少しのセンスで『時間』を豊かに使う」のほか、「『人間関係』を少なく、ゆるやかに」「『感性』が磨かれる暮らし方」といったテーマについて、含蓄のある言葉を紹介している。自分を縛っているいろいろなものから自由になって、充実した生活を送るためのヒントが詰まった一冊。
ドミニック・ローホー著/講談社/1200円(税別)


この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
整理・収納暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ