• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

食のトレンド発掘隊

トマトパフェ、甘いのか? 酸っぱいのか?

2013年7月4日

トマト商品が続々登場!不思議なトマトパフェも食べてみた!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 2012年2月にトマトがメタボリック症候群対策に効果があると研究発表がされたあたりから、ひそかにトマトブームが続いている。トマトは抗酸化作用や美肌効果なども期待できると言われており、また、夏の旬の食材というイメージもあってか、ここ最近、夏に向けてさまざまなトマト商品の発売がラッシュを迎えている。中でも、女子におすすめのトマト商品をチェックしてみよう!

 2013年3月期に過去最高益をたたき出したという勢いのあるカゴメは、銀座コージーコーナーと初のコラボメニューを開発し、首都圏の銀座コージーコーナーカフェ・レストラン併設店の限定30店舗で、5月21日から期間限定で「夏の完熟トマトフェア」を開催中だ。フェアのメニューには、トマトのカレーやトマトのパスタのほかに、トマトのデザートまであるのだ!

高リコピントマトのパフェ(税込950円)
見た目のインパクトがすごい! パフェの頂上にフレッシュトマトが盛りだくさん。このパフェには“高リコピントマト”が全部で1.25個分使われているそうだ。高リコピントマトとは、カゴメが独自に開発した、リコピンの含有量が通常のトマトの1.5倍(カゴメラウンドトマト比)あるトマトなのだそう。

 トマトのパフェ。甘いのか? 酸っぱいのか?

 いざ、実食! まずはパフェのてっぺんに盛られているフレッシュトマトから。トマトの歯ごたえがあり、みずみずしく酸味が強め。次にそのトマトに生クリームとバニラアイスをのせて食べてみると…。クリーミーな甘みとトマトの酸味の相性が良くて、驚いた! 甘みの中で広がるトマトの歯ごたえが新鮮! これは美味しい~!

 生クリームの上にかけてある鮮やかなオレンジ色の粉末はトマトパウダーで、こちらは濃厚なトマト風味。ピンク色のシャーベットは上品なトマトの甘さを感じた。中盤にはトマトの甘いマリネが入っていて、飽きないおいしさ。最後には、ヒアルロン酸入りのプルプルとしたジュレ。パフェなのに、食べ終わった後には清々しい爽快感なのだ。

 1つのパフェでフレッシュ、パウダー、シャーベット、マリネ、といろいろなトマトが味わえるこの商品は、“真夏にピッタリのさっぱりパフェ”といった感じだ。生クリームはトマト商品向けというわけではなく、他商品に使われている生クリームと同じものとのこと。でもすごくサッパリとした生クリームに感じたのが不思議だった。

 同社 広報担当松井圭子さんは、「夏のメニューを開発する上で、美容や健康に役立つ素材として話題のトマトに注目しました。さらに、トマトに含まれるリコピンは油分と一緒に摂ることで吸収率が高まるため、生クリームを使ったデザートメニューの開発にとりかかりました」と開発の経緯を説明してくれた。なるほど、確かに生クリームには乳脂肪などの油分が含まれている。それとトマトがベストな組み合わせというわけなのだ。

 同商品は、販売目標の1.5倍の売れ行きだという。銀座コージーコーナーでは、さらに7月1日から「夏の完熟トマトフェア・第2弾」がスタート。夏にうれしい涼感メニューが登場する。そのうち2品が以下。トマトのティラミス、かき氷まで!

トマトのティラミス(税込850円)
すっきりとした甘みのトマトシロップがしみ込んだスポンジ生地と、コクのあるマスカルポーネの絶妙のコンビ。赤のトマトゼリーと白のティラミスムースを重ね、トマトペーストを使ったトマトジュレもかけている。さわやかな風味のティラミス。
高リコピントマトのかき氷(税込800円)
ほんのりと甘く、さっぱりとしたトマトシロップが、暑い夏にぴったり。ひと口食べると体中に清涼感が広がる。こちらも“高リコピントマト”が大活躍だそう。

 これらの3商品は、カフェ・レストラン併設の限定30店舗で9月20日まで販売中。ランチタイムにはこれらのデザートを提供していないお店もあるとのことなので、あらかじめ店舗に確認することをおすすめする。

 次のページは、トマト専門店のトマトのパンナコッタ!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
グルメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ