• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「生きづらさ」の正体とは?

2013年6月27日

理由の分からない不安や息苦しさから解放されるための3ステップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア


 こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。

 恋愛や結婚の悩みと並んで多いのが、「理由は分からないけれど生きづらい」というご相談です。

 あなたの中にも、「なぜか分からないけれどイライラする」「理由は分からないけれど、自分のやりたいようにできない」というような悩みはありませんか?

 こうした状態というのは、本人は「理由が分からない」と感じていたとしても、必ず原因が存在します。

 では、生きづらさの正体とはいったいどんなものなのでしょうか? 今回は「生きづらい」と感じるときに、心の中で何が起きているのかを分析していきましょう。

■自分の思っていることを肯定できない状態

 自分で自分の考えていることや思っていることを肯定できず、いつも「こんなふうに思って良いのだろうか?」などと、見えない第3者の視線を気にしている状態。

■自分が何を思っているのか分からない状態

 他者の意見に振り回されたり、機嫌をとるために自分を殺し続けてきたため、「他者の意見を聞くことが自分の人生」になってしまい、自分の本当の思いや感情が分からない。

■自分の感情を感じられない状態

 本当は怖い、本当は嫌だと感じていても、それを無意識に抑圧してしまい、感情を自由に感じることができなくなっている。

■感じたくない感情ばかりを感じさせられてしまう状態

 嫌だと思っているのに嫌々他人に付き合ってしまう、苦しいと思っているのに笑顔になってしまう等、感じたくない感情ばかりを感じている状態。

■やりたいと思っていることができない状態

 本当にやりたいことがあるにも関わらず、常に他人のことを優先しているため、自分がやりたいと思ったことや発言したいと思ったことを発言できたことがない。

■やりたくないことを自動的にやってしまっている状態

 本心ではやりたくなかったり、他にやりたいことがあったとしても、無意識に他人にあわせてしまい後になって落ち込んだり、後悔する。

 このように、私たちが感じる生きづらさは、主に「心(思考)」「感情」「行動」に分類されます。

 そして、それぞれが「混乱=自分で自分の状態を把握できていない」ことと、「不本意=嫌なのに自動的にやらされている(やってしまう)」という状態に分かれるんですね。

 どうしてこういった生きづらい状態になってしまうかというと、答えは「子供時代からの無意識への刷り込み」が原因です。

 私たちは子供時代、何も分からない赤ちゃんの状態で生まれ、その後、両親や周囲の大人から教わったことを元に、その後の人生を歩むようになります。

 このとき、素直で周囲の言うことを良く聞いた子供ほど、周囲の意見を鵜呑みにしてしまい、そのルールを大人になってからも採用し続けてしまうんですね。

 例えば、「周囲の言うことを聞きなさい」と強く言われ、それが絶対的だった子供時代を過ごした人は、大人になってからも「自分の意志とは反対に、強制的に人の意見を聞いてしまう」という状態が起こります。

 別の例で言えば、「お前はお姉ちゃんよりもできない子ね!」と何度も否定された子供時代を過ごした人は、大人になって「自信を持ちたい」と思ったとしても、自動的に自分を否定する鬱々とした状態を続けてしまいます。

 このように、私たちの子供時代に起きた支配的な出来事やショックな出来事が、私たちの心=無意識にトラウマを残し、「自分の思ったように生きたくても生きられない」「自分の思ったことを自由に思えない」「自分の思ったように行動したくても行動できない」という、不本意で息苦しい、本当の自分とはかけ離れた分裂した状態を招いているのです。

 それでは、こうした生きづらさを解消するためにはどうしたらいいのか、基本的な改善方法を見ていきましょう。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
斎藤芳乃
斎藤芳乃(さいとう・よしの)
マリアージュカウンセラー。女性の恋愛・結婚の問題を解決する心の花嫁学校マリアージュスクール主宰。「自尊心」の大切さを訴え、女性の不幸の根本的な原因を解放し、潜在意識を使って現実を変化させる心の専門家として活躍中。これまでに延べ2000人以上の女性の恋愛・結婚にまつわる悩みを解決した実績を持つ。公式サイト⇒こちら
関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ