• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「二度目がない女」を卒業する方法

2013年7月26日

合コン後のメールは、「合コン中にした約束の確認のため」と心得よ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 合コンやパーティーで「素敵だな」と思う男性と出会っても、なかなか次につながらないという女性がいます。これは、「会の最中に次の約束をとりつける」のが鉄則です。

 合コンやパーティーの後のメールは新たに約束をとりつけるためのものではなく、「合コン中にした約束の確認、フォローのため」と心得ましょう!

 魅力的な人ほど忙しくエネルギッシュに日々過ごしています。合コンの後に、改めて約束をとりつけようとすると時間がかかりますし、結局うやむやになることも……。一番モチベーションが高いのは、実際に会っている時です。

 ワインの話で盛り上がったら、「今度一緒に飲みに行きましょうよ!」と言ってみる。サッカーの話で盛り上がったら、「一度見に行きたいと思ってたんです! 今度ぜひご一緒させてください!」と言ってみる。相手が興味・関心のあるポイントを見極めて、「今度ぜひ?」と「相手に断られない魅力的なオファーをする」のがコツです。

 直感的にビビッとくる理想の男性や、仲良くなりたい人とはなるべく日をあけずに遅くとも2カ月以内にはもう一度会っておきましょう。この時、大切なことは「2人きりで会う」ことにこだわらないこと。そこにこだわりすぎると、なかなか日程が決まらず、結局会えたのは半年後だった……なんてことも。

 人はコンスタントに会う中で、関係は自然と深まっていくものです。合コンやホームパーティー、その人主催の会に友人と参加したり、その人が行く交流会やセミナーに誘ってもらったり、あるいは自分で機会を作ってもいいでしょう。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

もっと見る

Profile
澤口珠子
澤口珠子(さわぐち・たまこ)
ミッションブランディング代表。国際イメージコンサルタント。婚活・女子力アップコンサルタント。主宰する「少人数制女子力アップレッスン」は1期生全員が1年以内に結婚が決まるなど高い成婚率を誇る。「ノンストップ」(フジテレビ)、「ズームインスーパー」(日本テレビ系)、「日経WOMAN」(日経BP)などメディア取材多数。4月に出版した初著書「1年以内に理想の自分で理想のパートナーを引き寄せる魔法のレッスン」(かんき出版)は発売1カ月で3刷に。HPブログFacebookTwitter
関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ