• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

世界を変える6人の“パワー系”女子

2013年6月25日

がんばるすべての日本の女子たちに

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 約半年間続いたアメドラコラムも今回が最終回となりました。最後は、日夜がんばるすべての女子の皆様に愛をこめて、私が激選した世界を変えるアメドラ界の“パワー系”ヒロイン6人をご紹介します。

ここ、ニューヨークで私は何年もずっと同じ男を追ってきた
キャリー・ブラッドショー(『Sex And The City』)

『Sex And The City』
(C) 2002 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

 NYを代表するコラムニストの一人。「ファッション」と「SEX」がメインフィールドのキャリーは、「恋愛至上主義」と自身で公言するとおり「恋多き女」。恋愛数でいえば、『SATC』の女子の中でもトップクラスです。

 ファッションを愛し、恋愛を愛し、愛のあるSEXを愛し、女友達を愛する。 コラムニストとしてニューヨークで自立した生活を送っている自分に誇りをもっていますし、基本的に悩みは自分で解決するスタンス。人の助言にも全く耳を貸しません。

 自分にも他人にも正直で、彼女の辞書に「本音と建て前」なんて存在しません。自分が正しいと信じた道をひたすらつき進み、その道に反したことをする人には恋人であれ、友達であれ、猛反発します。

 感情的で自己中心的で、周りにいる人は振り回されて大変ですが、彼女のよさは、「正直さ」と「強さ」。誰になんと言われようと、「私は私の人生を歩んでいくんだ」という信念の強さには感服。ただわがままをいっているだけに見える彼女も、自分を突き通すためにたえず戦っています。

たくさん戦って、
たくさん泣いて、
たくさん葛藤して、
たくさん喜んで、

そんな彼女が最後につかんだ長年愛し続けたミスタービッグとの幸せ。

「自分を貫く」には強さがいります。
勇気がいります。体力もいります。

 それでもその先に輝くものがあるなら、
がんばってみようかな、そんな気にさせてくれるのが、『SATC』のキャリーです。

私は誰よりも自分のことが一番好きなの。だから結婚はしない
サマンサ・ジョーンズ(『Sex And The City』)

『Sex And The City』
(C) 2002 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

 PR会社のやり手女社長。無類のSEX好きなサマンサは、ある意味、女性の社会での立ち位置を覆した代表的なアメドラキャラクターと言えるのではないでしょうか。

 「面倒くさいことはなしよ、SEXだけ楽しもうね」がモットーのいさぎよすぎるサバサバ女子サマンサ。血気盛んな肉食男子のような彼女のオープンでカジュアルなSEXライフは、世界中の『SATC』視聴者を圧倒させたはず。ニューヨークにあるPR会社の女社長でもあるサマンサは、「女のくせにはしたない」なんていう周囲の声に、「女性だって男性と同じように性に奔放で何が悪いの?あんたたちだって本当はやりたいくせに!」で返す、とんでもないパワー系女子。

 でも、男が女に振り回されているシーンってなぜだかとても気持ちいい。笑

 とにかく、ひたすらかっこいいパワー系女子、サマンサなのでした。

 今後はこういったパワー系女子がもっともっと増えていくかもしれませんね!

『Sex And The City』
http://dvd.paramount.jp/satc/

DVD&放映情報
シーズン1~6までDVDレンタル中。
映画版1&2がDVDレンタル中。
定額制海外ドラマ見放題サイト「Hulu」にて配信中。


この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

もっと見る

Profile
イトウハルカ
イトウハルカ(いとう はるか)
長年のアメリカドラマ好きが高じ、PR会社やIT系企業で広報を務めるかたわらでアメドラのコラム執筆を開始。年間1500本以上のアメドラDVDを観賞し、『AllAbout』の「海外ドラマ」ガイドを務める。現在は、『海外ドラマNAVI』『オンエアナビ』、『エキサイト』でも定期的にコラムを執筆している。
関連キーワードから記事を探す
エンタメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ