• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

JINSの眼鏡はとりあえず効果がありました

2013年6月20日

最初は効果を信じなかったのだが・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 私は実のところ大変に疑り深い人間なので、JINSの眼鏡が私のように一日中パソコンかiPhoneをいじりまくっているに人間には「必要だ」と言われても、まったく信じないようにしてきました。

 JINSの眼鏡を買ったのはずいぶん前です。買ってからすでに半年近く経過しています。最初にかけたときから、それなりの効果を実感してきました。しかし私はそれを信じませんでした。「心のもちようでそう思い込んでいるに過ぎない」「お金を払ったから効果があると信じたいだけだ」

 つまり、眼鏡には何の効果もない。たしかにブルーライトなるものを遮断しているかも知れないが、だから効果があると信じるわけにはいかない。実際肩こりや頭痛が消えてなくなったわけではない。

 効果があると信じ始めれば、何にだってある程度の効用は認められてしまう。信じるものか。絶対信じないぞ。

 というのが私の基本的なスタンスでした。私は子供の頃から虚弱体質で病気ばかりしていたので、怪しげな「薬」や「民間療法」を山のように奨められ、試させられ、貢いでこさせられたので(親も)、こういうスタンスになりがちなのです。

 しかしどうやらJINSには、残念なことに、というか幸いなことに、一定の効果がありそうです。ということを最近自覚してきています。

気がつくとJINSの眼鏡をかけている

 私はそもそも眼鏡が嫌いでした。というよりも、これも身体が弱いせいもあるのですが、肌に何かが付いている感覚が嫌いなのです。だから指輪も妻にするように言われたものの断固拒否し、腕時計すらせず、ネックレスなど、生まれて一度も1日付けていたことがありません。装飾品を付けるとそこからかぶれがひどくなるのです。

 私はけっこうな近眼です。左0.1。右0.2といったところです。でもいつも裸眼で活動しています。さすがに運転をする際にはコンタクトしますが、街を歩いたりセミナー中には裸眼で通しています。それでまず困ることはありません。慣れれば0.2程度でもけっこう色々見えるものです。

 にもかかわらずパソコンの前に座ると、JINSの眼鏡はかけているのです。これは驚くべきことです。

 たいそうな眼鏡嫌い。なのにJINSの眼鏡はかけているのです。「なにかしらの快適な効果があるせい」だと思う。そうでないなら私の場合、結局かけなくなってしまうからです。

 近視対策であればコンタクトレンズでいいのです。コンタクトは「装飾品」とちがって皮膚に触れないので、眼鏡よりはずっと快適です。しかし最近はコンタクトレンズを外してまで、JINSの眼鏡をかけています。自分でも可笑しくなります。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
佐々木正悟
佐々木正悟
心理学ジャーナリスト。「ハック」ブームの仕掛け人の一人。専門は認知心理学。1973年・北海道生まれ。ネバダ州立大学リノ校・実験心理科博士課程で学ぶ。
ブログ「ライフハック心理学」主宰
Twitterはこちら
関連キーワードから記事を探す
PC・スマホお仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ