• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

午後の女っぷりを上げる!時短メイク直し術

2013年6月20日

短時間でメイクしたての顔に戻れる!簡単メイク直し術

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは。夏のような太陽が照りつけたと思ったら、じめじめと蒸し暑くなったり…。メイク崩れが気になる季節になってきましたね。メイクの崩れをそのままにしておくと、見た目の印象がよくないだけでなく、皮脂や汗が酸化して肌荒れの原因になることも。そこで今回は、短時間でメイクしたての顔に戻れるメイク直し術をご紹介します。

ポイント!
★汗やテカリはティッシュで「気になるところだけ」押さえる
★乾燥がひどいときはクリームをなじませてからファンデをオン
★眉を描き足したら、かならずブラシでぼかす
★目元のにじみはクリームを含ませた綿棒でやさしくオフ

「ベースメイク」は崩れの原因を見極めることが重要

 ベースメイクが崩れる原因は大きく分けて二つ。一つめは汗や過剰な皮脂によるテカリや崩れ、そして二つめは肌の乾燥によるファンデのヨレです。乾燥によるメイク崩れなのに、あぶらとり紙でしっかり押さえて、パウダリーファンデを重ねて、という化粧直しをしてしまっては逆効果。まずは自分の肌の状態を見極めることが重要です。また、人によっては、Tゾーンは汗や皮脂でテカるけれど、目元は乾燥でシワっぽくなってしまう…という場合もあります。適材適所、パーツごとに必要なリタッチを行って!

汗や皮脂でテカったり、ファンデが崩れてしまった場合

 折りたたんだティッシュで、Tゾーンや小鼻、あごなど、テカリやファンデの浮きが気になる部分だけを軽く押さえる。力を入れて押し当てないこと。あぶらとり紙だと必要な皮脂まで取り過ぎてしまうことがあるので、ティッシュがおすすめ。

 ティッシュで汗や余分な皮脂をオフしたら、プレストパウダーまたはパウダリーファンデをスポンジをすべらせるようにして塗る。

汗や余分な皮膚はティッシュで取る!
乾燥によるファンデのヨレや、肌のシワっぽさが気になる場合

 ファンデがヨレてしまったところや、シワっぽさが気になる部分にクリームまたは乳液を少量(目安は小豆粒大)なじませる。これでヨレたファンデがオフでき、保湿も完了。肌がベタつかなくなるまでクリームや乳液がなじんだら、スポンジでパウダリーファンデまたはプレストパウダーを塗る。ファンデをオフした部分と、その周りの肌がなじむように、オフした部分より少し広めに塗るのがポイント。

乾燥が気になる部分にはクリームか乳液を! なじんだらパウダリーファンデまたはプレストパウダーを塗る。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
外丸愛
外丸愛(とまる・あい)
専門学校卒業後、都内ヘアサロンワークを経てフリーのヘアメイクを経験。2005年から現在のヘアメイク事務所である「NU YARD」所属。男性・女性問わず、映画・舞台のヘアメイクを手がける傍ら、『FRaU』『SWITCH』などの雑誌でも数多くの女優・タレントを担当。
関連キーワードから記事を探す
メイクアップ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ