• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

怒りっぱなしにしない

2013年7月23日

怒りにも後片付けが必要、時間を置いてフォローする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア


 「許せない!」と強い口調で相手を怒り、

 「○○さんには失望した」
 「私がどれだけ迷惑したのか、わかっているんですか」
 などと、声を大にして怒ってしまいました。

 相手も不機嫌になり、後味の悪さがいっぱい残っています。

 「さて、これからどうしようか」と、怒った後の始末に、途方に暮れるなどの経験は誰にも思い当たるのではないでしょうか?

怒りにも後片付けが必要

 「許せない」と怒ったことに対して、自分の思いや気持ちは揺るぎない、と言い切れればよいのですが、それほどまでの「確たる意思」が持てない場合もあって、気持ちが揺らぎます。

 また、自分は正しかったにしろ、ああまで怒ることはなかったのではと、後悔する思いがわいてきます。

 とはいえ、怒った自分のことばかり考えていますが、怒られる側はどうなんでしょうか。

 自分が怒られた時のことを思い出してみてください。

 素直に悪かったと、思えるのに時間がかかったのではないでしょうか。

 怒られた直後は、ショックでぼんやりしたり、相手があんなに怒った理由をあれこれ思ってみたり、「なにも私が怒られることはない」と反発を感じたり……。

 混乱状態がしばらく続いて、心は動揺したまま。もしかして、怒った相手との関係がこれでキレてしまうのではないかといった、不安を感じるでしょう。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
福田健
福田健(ふくだ・たけし)
話し方研究所会長。
1961年中央大学法学部卒業後、大和運輸(現・ヤマト運輸)に入社。67 年に言論科学研究所入所し、指導部長、理事を歴任。83年に話し方研究所を設立、現会長。これからの時代のコミュニケーションの取り方について研究、指導に当たる。特に民間企業、官公庁での講座・講演活動を多く展開し、研究所主催の個人向け「話し方・聞き方」講座も実施している。 著書には『人は「話し方」で9割変わる』、『女性は「話し方」で9割変わる』(以上、経済界)、『上手な「聞き方・話し方」の技術』(ダイヤモ ンド社)、『「できる人」の相談する技術』(角川書店)など。話し方研究所ホームページ 話し方研究所Facebookページ 無料iPhone向け電子教育アプリ「美しくなる女性の怒り方~今を生きる女性のコミュニケーション」
関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術お仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ