• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

台風「ヤギ」が北上中!少雨解消なるか?

2013年6月10日

「梅雨のずる休み」はいったん解消へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 8日土曜日の夜、フィリピンの東で台風3号が発生しました。

 台風は北上を続け、木曜日には九州から紀伊半島付近に接近・上陸する恐れも出ています。

6月10日9時の台風進路予想図
日本に近づくにつれて予報円が大きくなっているのは、それだけ「予報が不確定」ということ。 :最新の台風情報をご確認ください。気象庁HPより

 この台風3号のアジア名は「ヤギ」。アジア名は、日本など14の国と地域が加盟している台風委員会が作成したリストによって命名される名前です。(参考:きのうの台風の名前は「グチョル」!?

 日本が提出した「星座」にまつわる言葉10個のうちの一つで、「やぎ座」の「ヤギ」です。

 台風「ヤギ」が北上するのに伴い、梅雨前線も北上し、九州から関東にかけては湿った空気が流れ込みやすくなる予想です。

 前回ご紹介した「梅雨のずる休み」は 台風によっていったん解消するとみられます。

6月上旬までの30日間の雨量(平年比)
5月1日から6月初めにかけて、関東の内陸部や山陰、瀬戸内沿岸などで極端に雨が少なくなっている 気象庁HPより

 ここ1カ月の雨の量をみると、高松で9.5ミリ(平年の9%)、倉敷12ミリ(11%)、甲府17.5ミリ(21%)、八王子22ミリ(17%)など、ほとんど雨が降っていない地域もあります。

 6月5日に関東甲信・北陸・中国地方に、7日には四国に「少雨に関する情報」が出され、梅雨前線の活動が弱いままだと、しばらくはまとまった雨が見込めない状況でした。

 ところが台風の発生以降、週間予報もガラリと変わりました。

 適度な雨は欲しいですが、大雨にも注意が必要です。

 台風が北上を続けた場合、同じような風向きが続いて、同じような地域で雨雲が発生し続けることがあります。今回は、特に九州から紀伊半島にかけての太平洋側で雨量が多くなる恐れがあります。

 台風の雨は災害をもたらす恐れがある一方で、貴重な水資源にもなります。

 これまでにも一つの台風でダムの水がいっぱいになったという報告も多数あります。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
伊藤みゆき
伊藤みゆき(いとう みゆき)
証券会社社員を経て、気象予報士に。日本テレビ衛星「NNN24」の初代気象キャスターに合格。現在はNHKラジオ第一「ラジオあさいちばん」気象キャスター。 光文社の雑誌『STORY』などで連載を持つなど、幅広く活動
関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ