• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

彼に結婚を意識させる魔法のアメドラ

2013年6月11日

恋から愛に変わる30代 VS 中二病男子の孤独な行方

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 6月といえばジューンブライド。梅雨の時期にも関わらず、やはり6月の結婚式は多い気がします。人の結婚式に参列すると、「私の結婚式だったら、料理はこうして、スピーチはこの人に頼んで…」とまだ予定のない自分の結婚式をついつい妄想してしまいますよね。“よし、来年こそは私が結婚する!”そう、今回は今、つきあっている彼に結婚を意識させる魔法のアメドラを2本、紹介したいと思います。

オトナになりきれないオトナたちが繰り広げる絆と愛に胸がズキューン『フレンズ』

『フレンズ』
(C) Bright/Kauffman/Crane Productions in association with Warner Bros. Television Production Inc.

 大都市ニューヨークに住む、オトナになりきれない「ジェネレーションx(エックス)」と呼ばれるオトナたち6人が繰り広げるコメディといったらもうこれしかないでしょう! 『フレンズ』。20代後半(放送当初)の成人男女6人がマンハッタンにある小さなコーヒーショップ「セントラル・パーク」に集まって、あーでもない、こーでもないとしょうもない話をくっちゃべるオトナの青春コメディ。

独身パラダイスな男女たちから何を学ぶ?

まだ20代後半で、
自由に恋愛を楽しんでいて、
楽しんで仕事をしている、

 こんな6人のストーリーなのだから、彼に結婚を意識させるなんて無理なのでは? とお思いでしょう。しかし、隣にいる誰かをこんなに愛しいと思える作品はない、それぐらいほっこり心が温かくなるまさに20-30代の男女にオススメな作品です!

 たしかに、20代後半って、女子は「結婚したい、結婚したい!」だけど、男子は「結婚なんて墓場だぜ~」が合言葉。結婚に対するモチベーションは大きく違うのですが、『フレンズ』はそこからの男性の意識の変化をごく自然な形で描いています。はじめは男3人女3人の6人グループ内でレイチェルとロイの2人だけが恋におち、他の4人は決して仲間内で恋をしないのですが、やがてみんなに心境の変化が。

よく知らないイケメンより近くの親友

 新しく出会う美人や条件にばっちりあうイケメンにばかり目がいっていましたが、そういう人とおつきあいをしても、いつもアラ探しばかりしてしまい、どこかしっくりこないジェネレーションxのみんな。本当の愛をもうすでに手にしているのに、それに気が付かないまま過ぎていく20代

恋ばかりの20代から愛にあふれた30代に

 しかし、30代に入ったところで変化が。燃え上がる思いはないけど、とてつもなく相手を愛しく思う気持ち、きっと一生この人と一緒にいるのだろうなという直感にそれぞれが気付きはじめます。アホさやしょうもなさは変わらないまま、恋ばかりの20代から愛にあふれた30代へと突入。それぞれがごく自然な形で、温かくほほえましい幸せをつかんでいきます。

 自由を捨てる意味での結婚ではなく、オトナになりきれなさを存分に残しながらも近くにいる人と今までの延長でともに人生を歩んでいく、そんな自然なあり方に、気持ちがポカポカする作品。

 一緒に観ると、そのしょうもなさに大半は大笑いするのですが、男女ともに隣にいる相方を思わずギュっと抱きしめたくなる作品です。

(C) Bright/Kauffman/Crane Productions in association with Warner Bros. Television Production Inc.

『フレンズ』
http://www.dlife.jp/lineup/drama/
friends_s5/

DVD&放映情報
シーズン1~10までDVDレンタル中。
シーズン2と4が海外ドラマ見放題サイト「Hulu」で配信中。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

もっと見る

Profile
イトウハルカ
イトウハルカ(いとう はるか)
長年のアメリカドラマ好きが高じ、PR会社やIT系企業で広報を務めるかたわらでアメドラのコラム執筆を開始。年間1500本以上のアメドラDVDを観賞し、『AllAbout』の「海外ドラマ」ガイドを務める。現在は、『海外ドラマNAVI』『オンエアナビ』、『エキサイト』でも定期的にコラムを執筆している。
関連キーワードから記事を探す
エンタメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ