• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「心」と「お金」の関係~問題点をCHECK

2013年5月31日

お金に問題がある人は、正しく自己価値を感じていない

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。

 恋愛や結婚と同様に、年頃の女性に多いのがお金の悩みです。節約して貯金したいけれど、つい散財してしまう…。もっと稼げる仕事に転職したいけれど、自分に何ができるのか分からない…。こんなふうに、お金と上手に向き合えないまま、我慢して生きている人も少なくありません。

 こういったとき、お金の問題を抱えているように見えて、実は心の中の「自己価値」に問題が起きていると知っていましたか?

 「貯金ができない」「お給料が安い」という悩みの裏には、自分自身に対する無価値感が存在しているんです。

 それではここで、無価値感がどのようにお金の問題と結びついているのかを見ていきましょう。

5つのチェックポイント

◆CHECK1 「私には価値がない」と思って能力を発揮できないため、
      自分に合った環境に巡り会えない

 人は自分の能力や価値を正当に評価できないと、それを適切に表現することができません。

 当然、自分で表現できなければ他者はあなたを評価することができません。その結果、あなたの価値に対してもらう報酬が減ってしまったり、過小評価される場所でしか勤務することができなくなってしまいます。

 仕事の対価としてお金をいただくということは、自分自身の価値を認められたということです。

 しかし、自分を過小評価して本来の能力を表現できていないと、無意識に犠牲的になって仕事をしてしまったり、必要以上に働いて疲れ果ててしまいがちです。

◆CHECK2 「どうにかして価値をつけなきゃ」と思っているために、
      物で安心を得ようとしてしまう

 普段から自分のことを認めず、「私には何もない」と思っていると、形のあるものや見た目の条件で自信をつけようとします。

・ブランド物を持っているから、私には価値がある。
・高い化粧品を使って良い服を着ているから、綺麗に見えるはず。
・お金をかけているから、あの人よりも自分はイケている。

 このように、ありのままの自分に対してではなく、自分の条件に依存して自信を持つようになるんですね。これだと、常に着飾ったり流行を追ったりしていないと不安なため、「これを買わないと自分の価値が下がってしまう!」と、どんどん散財してしまうようになります。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
斎藤芳乃
斎藤芳乃(さいとう・よしの)
マリアージュカウンセラー。女性の恋愛・結婚の問題を解決する心の花嫁学校マリアージュスクール主宰。「自尊心」の大切さを訴え、女性の不幸の根本的な原因を解放し、潜在意識を使って現実を変化させる心の専門家として活躍中。これまでに延べ2000人以上の女性の恋愛・結婚にまつわる悩みを解決した実績を持つ。公式サイト⇒こちら
関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ