• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

“嘘つき”はオトナの始まり?

2013年5月22日

長いものに巻かれない女性捜査官 VS 誠実な一匹オオカミ元スパイ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 誰かに嘘をつくのって苦しいし、後ろめたい。でも、上司に対して思ってもない褒め言葉を口にしたり、親に対して強がってしまったりと、オトナになるとどうしても嘘をつかざるを得ないシーンが出てきますよね。できることなら誠実に生きていきたいけれど、この厳しく険しい世の中で果たして嘘をつかずに生きていけるものなのでしょうか? 今回は、世間から強い風当たりを受けながらも誠実に、嘘なく生きる、アメドラ界の正直者2人を紹介したいと思います。

オバマ大統領もお気に入り! 各賞総なめのアメドラ『HOMELAND』

 『HOMELAND』はオバマ大統領がお気に入りだと公言する大人気サスペンスドラマ。大統領は本作が好きすぎて、主演キャスト2人をホワイトハウスの晩餐会に招待してしまったほど! 大統領が「好きだ」と公言するドラマってどんなドラマなのでしょう?

心拍数上昇注意! ギリギリすぎる30女の精神状態
『HOMELAND』』
(C)2012 Showtime Networks, Inc., a CBS Company. All rights reserved.

 本作は、イラクでアルカイーダの捕虜となっていたアメリカ海兵ブロディが8年ぶりにCIAによって発見され、アメリカに名誉の帰還を遂げたところからスタートします。英雄の帰還を横目に顔をしかめる女性が一人。CIAの女性捜査官のキャリーです。彼女はイラクにいる内通者から、アルカイーダのスパイに転向したアメリカ人捕虜がいると聞かされていたため、どうもこのブロディの存在が気にかかります。

 しかし、正義を守るために上司が止めるのも聞かず散々CIAの命令に背いた結果、保護観察処置を下されたキャリーに発言権はありません。ブロディを疑うことはアメリカ国家を疑うことに等しい。それでもどうしても真実を追求せずにはいられないキャリーは、唯一頼れるCIAの元上司を味方につけ、2人だけで極秘にブロディ調査を開始します。

 本作の魅力はキャリーの“ギリギリな”部分。世界一恐ろしい組織の一つアルカイーダを敵にまわし、生きるか死ぬかのギリギリもありますが、精神状態も常にギリギリ。9.11のテロを防げなかったトラウマから、常に何かにおびえ、精神安定剤が手放せない生活。常に追い込まれた状態にある彼女はとても同じ20~30代の女性とは思えません。

 自分の意見をひたすら信じて、誘惑に負けずに真摯な気持ちで仕事ができたらきっと清々しいでしょう。でも、サラリーマンたるものうまく長いものに巻かれながら、自分の意見を押し殺してでも上司に話をあわせたほうが楽で幸せなこともきっと多い。精神をボロボロにして、安定剤に頼ってまで真実を貫こうとするキャリーに、私はこうはなれない、と思いながらもその真実の先に何があるのか、次の展開が気になってたまらない、中毒になる作品です。

エミー賞をはじめ、各賞を総なめする今一番アツイアメドラ

 また、オバマ大統領の後ろ盾でヒットしたわけではなく、手厳しいアメリカ批評家たちからもアメリカの視聴者からも評価が高い本作。ドラマ作品の頂点とも言えるエミー賞、ならびにゴールデングローブ賞をはじめとする様々なアワードを受賞しており、まさに今一番アツイアメドラです。

(C)2011 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

『HOMELAND』
http://tv.foxjapan.com/crime/lineup/
prgmtop/index/prgm_cd/1422

DVD&放映情報

「FOXCRIME」にて6/10(月)20:00~シーズン2 を日本初放送スタート! 毎週(月)21:00~ほか
「FOX」にて6/4(火)23:55~シーズン1 を放送スタート! 毎週(月)~(金)23:55~24:55のヨルオビほか

シーズン1のブルーレイ&DVDが5/31発売、6/5レンタル開始
こちらの番組サイトにてシーズン1の一話が無料配信中。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
イトウハルカ
イトウハルカ(いとう はるか)
長年のアメリカドラマ好きが高じ、PR会社やIT系企業で広報を務めるかたわらでアメドラのコラム執筆を開始。年間1500本以上のアメドラDVDを観賞し、『AllAbout』の「海外ドラマ」ガイドを務める。現在は、『海外ドラマNAVI』『オンエアナビ』、『エキサイト』でも定期的にコラムを執筆している。
関連キーワードから記事を探す
エンタメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ