• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

タニタ食堂で社員がダイエットに挑戦!?

2013年5月18日

映画「体脂肪計タニタの社員食堂」優香にインタビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 当サイトでも、さまざまな記事で紹介し、注目している健康機器メーカー、タニタ。『体脂肪計タニタの社員食堂~500kcalのまんぷく定食~』(大和書房刊)は、レシピ本としては異例の累計520万部を突破(2013年4月現在)し、社会現象にもなったほど。でもまさか、このレシピ本が映画化されるなんて思ってもみませんでした!

「体脂肪計タニタの社員食堂」
5月25日(土)角川シネマ有楽町他 全国ロードショー
(C) 2013「体脂肪計タニタの社員食堂」製作委員会
配給:角川書店
出演:優香 浜野謙太 宮崎吐夢 小林きな子 草野イニ 草刈正雄
監督:李闘士男
脚本:田中大祐
音楽:小松亮太
主題歌:「さあ、召しあがれ」矢野顕子

公式サイト:www.tanitamovie.jp

 本作は、社員の健康維持を目的にした、タニタの社員食堂にまつわる事実をベースに作られた、奇想天外な痛快エンターテインメント映画です。どこまでが事実で、どこからがフィクション!? そんなことを考えながら、ダイエットという身近なテーマに感情移入しつつ、大笑いしたり、思わずグッときて泣いたり。原作がレシピ本だけに、全く予測不可能な展開の楽しい映画です!

 剛腕のワンマン社長・谷田卯之助(草刈正雄)の下、世界初の体脂肪計を開発し、健康機器メーカーとして躍進を続けているタニタ。でも、社長の息子で副社長の幸之助(浜野謙太)は気弱で頼りなく、おまけにかなりの肥満体形。幸之助のほかにも、彼と同じような体形の社員は少なくなく、モニターからの評判も芳しくない状態でした。

 そんな折り、卯之助が病気で倒れたため、幸之助が大事な新商品発表会のプランを任されることに。どうしていいか分からず、窮地に陥った幸之助は、社員が自らダイエットを行って、その経過を発表するキャンペーンを思いつきます。そして、高校時代の同級生で、かつてはポッチャリ体形だった栄養士の菜々子(優香)を雇い、自分を含む、体脂肪率40%以上の社員を中心にした、ダイエット・プロジェクトをスタートさせます。

菜々子は、体脂肪率が高いのに危機感ゼロのお気楽社員たちにハッパを掛ける。

 実は就職浪人中の身だった菜々子は、張り切って社員食堂のメニュー改革に取り組みます。ヘルシーなメニューを中心にし、徹底的にカロリーを抑えようと、あれこれレシピを考える菜々子。彼女はダイエットを知り尽くした、やる気満々の栄養士ですが、手際よく料理をするのが苦手。野菜を切るのも遅いけれど、任されたプロジェクトを成功させようと奮闘します。

食堂のパート社員たちがササッと調理する中、どうしても時間がかかってしまう菜々子。
高カロリーのカレーはダイエットの敵だが、菜々子はダイエット中でも食べられる低カロリーのカレーを発案する。

 渋々プロジェクトに参加した社員たちは、ダイエットをすることに不満を募らせ、こっそり高カロリーのものを食べたり、憂さ晴らしの宴会を開いたり、菜々子の努力をよそに、次々と問題を起こします。困惑する菜々子が、どうにかして彼らを前向きにさせようと頑張る中、注目を集める新商品発表会の日は刻々と近づいてきて……。

 ダイエット・プロジェクトに挑む面々に扮した俳優たちは、シリコンの人工皮膚を装着した特殊メイクで演じたそうです。主演の優香さんも、回想シーンでは特殊メイクに挑戦。そのほか、菜々子を好きな男性社員・太田(草野イニ)の妄想の中のシーンで、セクシーなインドダンスを披露するなど、体を張ったコミカルな演技で、ヒロインを好演した優香さん。本作で、新たな魅力を発揮している優香さんに、撮影裏話や、ダイエットについてなど、いろいろとお話を伺ってきました!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
清水 久美子
清水 久美子(しみず くみこ)
メーカーでOLとして働きながら、夜は音楽雑誌の編集部でアシスタント業務をこなす。メーカー退職後は、パソコン誌の編集部に就職し、その後フリーライターに。ペット雑誌、医療誌、主婦向け雑誌、タウン誌などで執筆を重ね、最も好きなジャンルであるエンターテインメント、海外ドラマ・映画・音楽の記事を主としたライターへと転向。雑誌「SCREEN」「日経エンタテインメント! 海外ドラマSpecial」や、WEB「日経DUAL」「TVグルーヴ・ドット・コム 清水久美子のライターズ・プレイス」「クランクイン!」などにて執筆中。
関連キーワードから記事を探す
エンタメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ