• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ニッポン列島の「長さ」を実感する季節

2013年5月14日

北海道に「遅い春」が広がるころ、沖縄はもう梅雨に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 今年のサクラ前線は「スタートダッシュ」のち「息切れ」という形で今も北上しています。

 関東付近までは例年を大きく上回るペースで北上し、4月9日には仙台で平年より2日早く開花しました。それから約1週間後の15日、山形で今年初めて平年と並びました。これを境に、北上のペースが遅れていったのです。秋田・盛岡・青森の開花は平年より2~5日遅くなり、連休中に見ごろになるとみられていた弘前や角館の桜は、ツボミが多い状態で観光客を出迎えることになりました。

 津軽海峡を渡って函館で開花したのが5月8日(平年より8日遅い)。札幌は13日で、平年より10日も遅れました。

 3月13日に福岡と宮崎で「観測史上最速(タイ記録含む)」でスタートした桜前線は、2カ月後「観測史上2番目の遅さ」で札幌に到着したことになります。

 その間に何があったのでしょう??

 実は3月から続いていた「記録的高温状態」の場が、4月上旬にガラリと変わったのです。上空の寒気が日本付近に流れ込みやすいパターンになったため、例年より早めに生長していた果樹の花芽が、霜などの低温の被害を受けてしまうこともありました。

2013年4月の北半球上空5500m付近の様子。日本付近(図の中央から下の部分)で等高線がUの字に窪んでいる。これは「偏西風の蛇行」とよばれ、窪んだ部分に寒気が流れ込みやすかった。(気象庁HPより)
今年の4月の気温。関東など一部を除いて、全般に平年より低くなった。(気象庁HPより)

 さらに、連休中の北海道は、低気圧の影響で曇りや雨の日が多く、陽射しが極端に少なくなりました。寒気も居座っていたため、各地で雪も降りました。

 5月2日には札幌で21年ぶりに「5月の雪(みぞれ)」が降り、オホーツク海側では雪が積もり、5月8日には帯広で8年ぶりに「5月の積雪(3センチ)」を観測しました。

4月28日~5月7日の日照時間分布。関東から九州は「陽射しに恵まれた連休」だったが、桜が咲くはずの地域は日照不足と低温に悩まされた。(気象庁HPより)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
伊藤みゆき
伊藤みゆき(いとう みゆき)
証券会社社員を経て、気象予報士に。日本テレビ衛星「NNN24」の初代気象キャスターに合格。現在はNHKラジオ第一「ラジオあさいちばん」気象キャスター。 光文社の雑誌『STORY』などで連載を持つなど、幅広く活動
関連キーワードから記事を探す
暮らし方エンタメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ