• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ケチとおしゃれ&費用の割合(2/2)

2013年5月28日

限られた予算で装いを楽しむには

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
建築には制約があります。だからこそ創造が生まれるのです。制約のなかで問 題を分析し、解決しようと考え、形にすることが大切です

 フランスの建築家シャルロット・ぺリアンはこう述べていましたが、それは建築だけに限らず、生活全般にあてはまることだと思います。

 たとえば「建築」の言葉を「おしゃれ費用」に変えてみましょう。いくらおしゃれが好きだからと言って、ファッション業界にいる人でもない限り、そればかりにお金をかけるわけにはいきませんよね。それが制約です。限られた予算で毎日のおしゃれを楽しむために、まずはメリハリ消費を考えました。

 まず、手取り給与から固定費(交通費、携帯電話代、医療保険料など約3万円)を差し引いた残りの金額を100とします。そのうちの50を貯蓄に回したら、残り50の予算を割り振ります。

※生活費は夫の給与から

 この自分費用50の内訳は、がっちり守る必要もなく、時と場合によってフレキシブルに。でもおしゃれ好きの場合、「あれも」「これも」ではそれこそお金がいくらあっても足りないのは皆さんご承知のことでしょう。

 おしゃれの楽しみとして「今」の気分は欠かせませんが、さらに1年~5年単位で考え、自分にとって大切なもの・ことに対して出費し、あとは抑える。そうすれば「我慢している」気持ちは生まれません。本当に大切で必要なこと=価値あること、に使うため満足度が高いのです。

 すべてを満たそうとするから、すべてが中途半端になる。

 制約があるからこそ、創造が生まれる。限られた予算だからこそ、自分なりのおしゃれを楽しめる。私はそう思っています。

記事の内容をもっと読みたい人は…
『ケチケチ贅沢主義』
(mucco著、1470円/プレジデント社)

月間PV100万の大人気ブログ「ケチケチ贅沢日記」が1冊の本になりました。

muccoさんの「優雅で骨太な哲学」を学ぶことができます。

日々のコーディネートから上手なお金の貯め方まで、「選び取るセンス」を磨くための7章を伝授します。

◆変更履歴:2013年5月28日に、シャルロット・ぺリアンの言葉を追加しました。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
mucco
mucco
ブログ「ケチケチ贅沢日記」運営。2007年8月にスタートした「ケチケチ贅沢日記」は月間100万PVを誇る人気ブログに。東北地方の短大を卒業後、東京で服飾雑貨の販売とVMD(ヴィジュアルマーチャンダイジング)に従事。学生時代から好きだった英語を生かそうと雑誌翻訳業を目指しながら働いた外資系企業で、経済的自由と多様性の大切さを知る。AFP、2級ファイナンシャル・プランニング技能士
関連キーワードから記事を探す
暮らし方お買い物・節約術ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ