• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

契約社員から俳優を目指すのは無謀?

2013年5月31日

自分の経歴を生かす仕事からのリーチを考えてみる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

保険、遺産相続と学んできたY子さん。今回は自分のキャリア形成について

内藤さんのアドバイスを受けます。

Y子さん(以下、敬称略):自分のキャリアについても悩んでいます。最初にお話したように、契約社員で事務の仕事をしているのですが、転職する会社によって事務の内容が変わり、経験があまり活用できません。周りの友達は自分の好きな仕事でどんどんキャリアアップしていくようで辛いです。来年、今の会社も契約切れになるし、焦っています。

内藤さん(以下、敬称略):事務の仕事が悪いというわけではないのですが、大切なのは自分が胸を張って出来る仕事かどうかです。Y子さんは、何かやりたいことはあるのですか?

Y子:劇団に入りたいんです。実は今も少しお手伝いをしているのですが……。俳優の仕事で稼ぐにはやっぱり難しいでしょうか。それが難しければ、朗読やナレーションの仕事をしてみたいです。

内藤:劇団ですか……。一握りの人たちしか成功しない世界ですね。夢を追うことは悪いとは言いませんが、大きな劇団員として仕事をすることには大きなリスクがあることを知っておきましょう。自分の強みを生かすことを考えてみてはいかがですか。大学では何を学んだのですか?

Y子:幼児教育です。

内藤:子供の教育は、社会のニーズが高まっていると思いますので、その知識や資格を生かす方法があるのでは?

Y子:それが……、免許がないのです。大学の時にもちろん資格取得のチャンスはあったのですが、その時期、兄弟が重い病気でそれどころではありませんでした。大学の友人たちは資格をとって、保育園や幼稚園などで働いているようのですが……。

内藤:今から勉強をして、免許をとってみては? その道で働いている友人達に業界の事情を聞くと何かしら参考になると思います。もしかしたら、子ども向けの朗読やナレーションのお仕事があるかもしれませんよ。

Y子:ああ……なるほど! 考えてもみませんでした。今の生活がキツキツなので、資格をとる金銭的な余裕も心の余裕もなかったんです。ちょっと考えてみます。

内藤:さあ、これで今すぐにやるべき事が3つできましたね。1つ目は自分の仕事をどうするか、2つ目は毎月の保険の内容を調べる、3つ目は母親と一緒に、資産状況と毎月の支出を調べる、です。

Y子:さっそく実行してみます。ありがとうござました。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
内藤 忍
内藤 忍(ないとう しのぶ)
株式会社資産デザイン研究所代表取締役社長、一般社団法人海外資産運用教育協会
信託銀行、運用会社でのファンドマネジャー業務を経て、99年マネックス証券、2005年マネックス・ユニバーシティ代表取締役社長。クレディ・スイス証券プライベートバンキング本部ディレクターを経て、2013年から現職。『60歳までに1億円つくる術』(幻冬舎)など著書多数。セミナー講師としても人気で、早稲田大学エクステンションセンターや丸の内朝大学などで講座を持っている。 個人ブログ「SHINOBY'S WORLD」/ツイッターアカウント
関連キーワードから記事を探す
働き方就職・転職

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 9月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 9月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 7月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ