• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

働き女子の「母の日スペシャル」2013

既婚女子必見! 義母との付き合い方

2013年5月12日

既婚働き女子 vs 義母、4組に1組が「悪い関係」の実態

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 母の日にちなみ、働き女子を対象に行ったアンケートから、母から教わった人生の極意などを紹介している「働き女子の母の日スペシャル2013」企画。今回テーマは、夫の母親(義理の母親)との関係や上手な付き合い方だ。義母との付き合い方は、実母以上に難しいもの。ただでさえ、生活環境や喋り方、考え方も違う二人が突然仲良く関係を築けるというケースはそう多くはないはず。働き女子たちの義母とのうまい距離の取り方、付き合い方を紹介しよう。

<調査概要>
アンケートは、2013年4月17日~4月25日の間、女性を対象に日経ウーマンオンライン上で実施。回答者は133人。20~24歳9.2%、25~29歳17.6%、30~34歳16.8%、35~39歳29.0%、40~44歳9.2%、45~49歳11.5%、50歳以上6.7%。既婚41.2%、未婚56.5%、無回答2.3%。

 まずは、夫の母親(義母)との関係について。「とてもうまくいっている」「まあまあうまくいっている」と答えた人は合計46.3%。同じ人たちに実母との関係について尋ねた結果は、「とてもうまくいっている」「まあまあうまくいっている」の合計が78.6%だったから、やはり義母との関係は実母のようにはいかないようだ。「あまりうまくいっていない」「全くうまくいっていない」と答えた人の合計も24.1%に上り、4人に1人が義母とうまくいっていないことが分かった。

既婚者の方に伺います。あなたと義理の母親(夫の母親)との関係について教えてください。(%)

 では、働き女子はどんなことで義母と「うまくいかない」と感じるのだろうか。アンケートに寄せられた声を探ってみると、一番多かったの「性格の違い」。好きになった人のお母さんではあるが、合わないものは仕方ない!?

◆とにかく性格が合わないんです◆

●「なんでも、私に勝ちたがるとこ」(35~39歳、自営業)
●「旦那さんの実母は、とにかく人のあら捜しが大好きで、人を否定ばかりするので、何をしても無駄だとあきらめています」(年齢不明、自営業)
●「過干渉だなと感じるとき、料理の仕方を注意されたときに、うまくいかないなと感じます。母に教えてもらった料理の仕方を注意されると、しかも、その方法が間違っていなかったりすると、悲しい気持ちになります」(30~34歳、正社員)
●「主義主張が合わず、性格も違いすぎる」(35~39歳、正社員)
●「価値観の相違。でも価値観は合わなくて当然だと思うので、深く考えないようにしている」(25~29歳、正社員)

 義母は常に夫の味方。いくつになっても義母の息子への執着が強く、それにうんざりしているという働き女子も多い!

◆息子が可愛いのは分かるけど…◆

●「息子の自慢話が多くて、聞いていると疲れる」(年齢不明、正社員)
●「義理の母は何に対しても夫の味方なので、どんなに夫がだらしがなく、常識から外れていても、『あの子(夫)は、精一杯頑張っているのだから、あなたがもっとしっかり努力しなさい』と私を非難してくる。それに対し、『私だって努力している』と思うが、努力を全く認めてもらえない」(30~34歳、正社員)
●「いろいろ頑張ってはいるのですが、いまだに大事な息子をこんなにした憎い嫁でございます。こんなにしたとはどういうことかって? 結婚前はいつも母のことを大事にしてくれて口答え一つしない良い子だったらしいのですが、結婚してからは言うことを聞いてくれなくなったのだとか」(年齢不明、正社員)

 生活習慣の違いも、溝を深める大きな理由となっている。

◆その生活習慣、どうにかして◆

●「ペット(犬)の食器を人間のものと一緒に洗ったり、洗濯物も一緒にするのはイヤ。料理上手ではあるが、調理中のキッチンの乱雑さがイヤ。ご飯の美味しさにこだわっている割に、いつまでも炊飯器の保温機能を使うのがイヤ。基本的におおらかな義母に対し、細かい自分だから気になるのだろうとは思うけれど」(年齢不明、その他)
●「食事をするときのマナーがなってない」(35~39歳、正社員)
●「義理の母は、台湾人。風習が違うため、会うたびにぎくしゃくしてしまう。また、旦那さんも、実家に帰っても友達と麻雀ばかりやっているので、義理の母と義理の父と私の3人で特に共通の会話もないまま過ごし、食事の好みも合わないので、最悪な状態になる」(35~39歳、正社員)

 ただ、どんなに性格が合わなくても、イヤだなと思うことがあっても、それでも付き合っていかなければならないのが、義母だ。だからこそ、距離を置く、気にしないなど、イヤなことがあっても自分なりに折り合いをつけて付き合っている人が多いようだ。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
人間関係の悩み暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ