• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

5月15日は「修行開始の日」

2013年5月15日

90日間の修行とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
本山版『正法眼蔵』「安居」巻

 今日、5月15日から、禅の修行道場では「安居(あんご)」という修行期間に入ります。安居中の90日間は、道場の外へ出ることを控えて修行に打ち込むのです。

 この制度はもともと、インドの雨期と関係があります。雨の降り続く間、ブッダや弟子たちは外出を控えるようにしていました。その習慣が2500年を経て、今の日本に伝わって行われているわけです。

 この約3カ月の期間中、大勢で1カ所に籠もって修行するのですから、さぞや息が詰まるのでは…と思われるでしょう。ところが、実際はそれほどでもないのです。坐禅を中心に、伽藍のお掃除や薪割りなどの作業、托鉢で門前に出ることもありますし、その他たくさんの修行をします。退屈さや窮屈さを感じている暇が無い、というのが正直なところです。

 修行していた当時は全く自覚がありませんでしたが、今にして思えば、安居中の生活規則は頭と体を実にバランス良く、調和のとれた状態で働かせるようにできていました。早寝早起きを基本に、考えては動き、動いては考え。五感のひとつひとつを丁寧に感じ取りつつ、毎日毎日を細やかに暮らしていました。

 その故でしょうか。修行中、普段の何気ない物事にハッとさせられることが度々ありました。さとりというほどのことではありませんが、心を打つような鮮やかな瞬間があったのです。ある瞬間の鐘の音や日の光に、いつもとは違う感じ方をしました。

 その結果、私の何かが変わったのかというと…。正直なところ特に変わっていないようです。それでも安居を終え、今こうして市井に暮らしていると、あの当時の体験が「自分の中心」とでもいうところをキチンと形作っていることに気がつきます。

 メリハリと目標のある生活。それこそが安居修行の本質であったように思います。修行道場で安居の始まるこの日、改めて自分の目標を見直し、調った生活を送っていけるようにしたいものです。

(上月泰龍)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
曹洞宗の研究機関で活躍する若手・中堅僧侶4人。
宇野全智(うの・ぜんち)/ 曹洞宗総合研究センター専任研究員。山形県大石田町地福寺副住職
上月泰龍(こうづき・たいりゅう)/ 曹洞宗総合研究センター教化研修部門研究生。三重県鈴鹿市泰応寺副住職
菅原研州(すがわら・けんしゅう)/ 曹洞宗総合研究センター専任研究員。宮城県栗原市城国寺副住職
関水博道(せきみず・はくどう)/ 曹洞宗総合研究センター専任研究員。神奈川県横浜市東泉寺副住職

*4人の詳しいプロフィールは⇒こちら
関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ