• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

仕事で差が付くマナー&女子力アップ術

“オフィス整理美人”になる5つのポイント

2013年5月8日

整理美人は仕事が早く、段取り上手! きれいな机で仕事力UP

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

いくら服装や言葉遣いに気をつけても、机の上がグチャグチャでは、印象は台無し!

きれいに片付いた机を保つことは、オフィスでの最低限のマナーでもあります。

机を整理整頓すれば、仕事も効率よくサクサク進み、気持ちもスッキリ!

「実は、片付けが苦手なんです…」という人も、諦めないで。

簡単に“整理美人”になれるコツを紹介していきます。

整理のひと手間が仕事の効率を上げ、心もスッキリ

 「必要書類が日ごとに増えていき、どこに何があるか分からなくなる。一日30分は書類探しに費やしています…」(28歳・公務員)

 あなたにも似たような経験がない? 実は、整理上手な人と整理ベタな人とでは、仕事の進め方やパフォーマンスに大きな違いが出てくる。

 日経ウーマンの読者アンケートで「自分はかなり整理上手」と答えた人のうち、実に95.3%が「仕事のスピードは速いほうだ」と回答。しかも段取り力があり(95.3%)、仕事の優先順位をつけるのが得意で(90.7%)、集中力も持続(81.4%)。ONとOFFの切り替えも上手な人が多かった(83.7%)。逆に整理ベタな人は、整理上手な人よりも残業が多い傾向(37.9%)があった。

 机がスッキリと整理されていれば、モノを探す時間を短縮できるだけでなく、仕事に必要な段取り力や集中力も高まるようだ。

 実際に机がきれいな女性たちからは「整理することで仕事の効率がアップした」「仕事を楽しめるようになった」との声が。

 『[ポイント図解]整理する技術が面白いほど身につく本』(中経出版)の著者、桃山透さんも、「かつては整理が大の苦手でしたが、あるとき思い切って、過去の不要な書類をすべて段ボール箱に放り込み、シュレッダーにかけて机を拭いたんです。そうしたらすごく気持ちがスッキリして、仕事の効率が段違いにアップしました」と話す。

 「整理することで書類やモノを大切にする気持ちが生まれる。それはそのまま、仕事への愛着につながっていくんです」

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
お仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ