• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

仕事が早くなるエクセル術

表はコンパクトにスマートに!

2013年5月7日

文字入れワザをマスターして表を整形する

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 同じ内容の表を初心者さんとベテランさんに作ってもらいました。初心者さんの表は間違いがあるわけではないですが(図1上)、ベテランさんの表のほうがコンパクトでスマートな印象です(図1下)。ベテランさんがどのような機能を使って表を作ったのか見ていきましょう。

図1 文章が入った表などは横長になりがち(上図)。セルの書式を工夫してコンパクトに整形しよう(下図)。A列の商品名は切りのいいところで改行し、D列の文章は折り返して表示した。E6セルでは文字列の長さに合わせて自動的に縮小表示。2~3行目の見出しはセルを結合し、B3~C3セルは縦書きにした。

鍵は「セルの書式設定」、結合も縦書きも自由自在

 図1上の表で一番不格好に見えるのは、表の項目名の部分。「性能」欄に合わせて項目名が2行になってしまいました。「性能」欄以外が上寄りになって何ともバランスが悪く見えてしまいます。

 こういうときは、2行分のセルを結合して、その中央に項目名を配置すると美しくなります。エクセルでは複数のセルを結合して、あたかも1つのセルのように扱うことができます。

 結合したいセル範囲を選択して「セルの書式設定」画面を開き、「配置」タブで「セルを結合する」にチェックを入れます(図2、図3)。

見出しのセルは結合すると美しい
図2 セル範囲を選択し、右クリックして「セルの書式設定」。「セルを結合して中央揃え」ボタンを押す手もある。
図3 「配置」タブで「セルを結合する」をチェック。「OK」ボタンを押すと選択範囲が結合される。

 「セルの書式設定」画面では、文字を縦書きにすることもできます(図4)。表の体裁によっては文字を縦書きにすることで、よりコンパクトに収まることがあるので、TPOに応じて利用しましょう。

 なお、「セルの書式設定」画面は「Ctrl」+「1」のショートカットキーでも呼び出せます。そちらのほうが素早いので覚えておくと便利です。

時には縦書きも駆使しよう
図4 セル範囲を選択して図2、図3と同様に「セルの書式設定」画面を開く(「Ctrl」キーを押しながら「1」キーを押しても同画面を開ける)。「配置」タブで縦書きの「文字列」をクリックし、「OK」を押すと縦書きになる。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
PC・スマホ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ