• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

初心者でも簡単! ネオンカラーの取り入れ方

2013年5月4日

1点でいつもの装いが一変! 納得のリアルスタイリング

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 この春夏は、鮮やかなネオンカラーを取り入れるのが旬。主張ある色目でも、トゥーマッチを避ければ、操り方はそう難しくない。1点差し込むだけで、いつもの装いにジューシーさやリズム感が乗る。初心者にも納得のリアルスタイリングを参考に、おしゃれも気持ちも盛り上げていこう。

◆服とバッグで色ハーモニー

 グローバルなおしゃれアイコンのニッキー・ヒルトンはコンサバとモードを溶け合わせた着こなしの達人としておなじみ。初々しいムードを引き寄せるネオンイエローをバッグに持ち込んで、フレッシュな風情に。ブラウスのイエローと響き合わせた。ネオンカラーを主張しずぎないよう、トップスのキーカラーに据えるとよい。黄色と相性のよいブラックとのツートーンでまとめているのも、ネオンの発色を適度に押さえ込んでいる。

 カジュアル顔のトートバッグも、ネオンカラーを選べば、装いをつやめかせるプレーヤーに。スカートの中のピンクを取り出して引き合わせているから、トートとスカートが互いの引き立て役になっている。ピンクよりワントーン濃い色がトートの下側やスカートの柄、靴の甲にあしらわれているので、色目にハーモニーが生まれている。ボトムに鮮やかな色があふれていれば、もちろんトップスは控えめに整えるのが正解。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
宮田理江(みやた・りえ)
宮田理江(みやた・りえ)
複数のファッションブランドの販売員としてキャリアを積んだ後、バイヤー、プレスも経験。多彩なメディアでファッション業界の現場経験を生かしたコレクションやトレンド情報を発信している。「買う側・着る側の気持ちが分かる」消費者目線での解説が好評。
関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ