• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

働き女子の「母の日スペシャル」2013

働き女子の母の日プレゼント事情

2013年5月1日

母に喜ばれるのはどんな贈り物? 働き女子の作戦や経験談を聞いた!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 もうすぐ母の日、日頃からなにかとお世話になっている母への感謝の気持ちを込めて、何か贈り物をしたいと考えている人は多いはず。周りのみんなは一体どんなものを贈り物に選んでいるのか。予算はどのくらいなのだろうか――。今年も喜ばせたい! 今年こそ心に残るものを贈りたい。そう考えているみなさんのために、働き女子の母の日の贈り物事情について調査した!

<調査概要>
アンケートは、2013年4月17日~4月25日の間、女性を対象に日経ウーマンオンライン上で実施。回答者は133人。20~24歳9.2%、25~29歳17.6%、30~34歳16.8%、35~39歳29.0%、40~44歳9.2%、45~49歳11.5%、50歳以上6.7%。既婚41.2%、未婚56.5%、無回答2.3%。

母の日に贈り物をする人は74.8%。うち半数は「お花」を贈る予定

 母の日に贈り物を「する」と答えた人は74.8%。「しない」という人は1割未満。贈り物をするかしないか「わからない」という人は2割近くだった。

 では、どのような贈り物を考えているのか。聞いてみると…。

 母の日に贈る物1位は生花。ブリザーブドフラワーと合わせると実に半数の人が花を贈っていると回答した。スイーツなどの食べ物と回答した人も3割という結果になった。

 これまで母の日にプレゼントして特に喜ばれたものを聞いた質問でも、花を挙げる人は多く、「本人からのリクエストで、編みかごに入っているお洒落な胡蝶蘭の鉢植えをあげたらとても喜ばれました」(30~34歳)、「シャクナゲの花を贈ったときはよほどきれいだったらしくてすぐ連絡がきました」(年齢不明)、「お花は、なかなかもらう機会がないしややっぱりうれしいみたい」(年齢不明)といった声が寄せられた。

 また、「歩きやすい靴を買って花と一緒にあげたらとても喜ばれた」(35~39歳)、「かりんとうの詰め合わせと、カーネーションのセットを贈る予定」(35~39歳)というように、お花プラスαがあれば、嬉しさも倍増するようだ!

 ただし、花を贈れば間違いないと思いきや、こんな失敗談もあるようなので、みなさんもご注意を!

「妹とプレゼントがかぶった。正直、驚いた。母が二人に『黄色いバラがほしい』といったため、近所の花屋で購入。この年は、玄関に全く同じ黄色のバラが飾ってあった」(35~39歳)
「母の嫌いなカーネーションを贈ってしまった」(20~24歳)

 お母様の好きなお花、兄弟姉妹がいるならば、何を贈るかのリサーチは必須といえるだろう。

 続いては、お花以外では、みんなどんなものをプレゼントしているのかをチェック!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
お買い物・節約術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ