• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

働き女子の「ゴールデンウィーク」2013

伊勢神宮・出雲大社の正しい参拝を知る

2013年4月26日

訪れる人は必見!伊勢神宮・出雲大社の参拝方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

お休みの間、伊勢神宮や出雲神社を訪れる人も少なくないだろう。

みなさんの準備は万端だろうか。

参拝の基本は神様に礼を尽くすことだが、伊勢神宮、出雲大社には特別の作法もある。

正しい参拝方法を知っておきたい。

伊勢神宮
参拝は外宮から内宮へ
拝礼は二拝二拍手一拝

 外宮と内宮、2つの正宮を持つ伊勢神宮は、「外宮先祭」といって大きな祭祀の多くが、外宮から行われる。参拝もまず外宮からというのが、古くからの習わしだ。参道の歩き方も外宮は左側、内宮は右側と異なる。これはそれぞれの神様のいる御正殿に対して、より遠いほうから進むためともいわれ、手水舎も外宮は左に、内宮は右にある。手水舎で心身を清めたら、一の鳥居をくぐり、参道を神前に進もう。

 正宮での一般の参拝は、白絹の御幌(みとばり)がかけられた外玉垣南御門の前で行う。しかし、ここには鈴もなく賽銭箱もない。古来、伊勢神宮は『私幣禁断』で、幣(ぬさ)をお供えできるのは天皇のみ、個人的な捧げ物や祈願を禁じていた。その名残で、今も賽銭箱がないのだ。代わりに白布が敷かれている。お賽銭を静かに入れ、二拝二拍手一拝でお参りをする。

 お辞儀には「拝」と「揖(ゆう)」とがあり、拝は腰を90度に折る、最も丁寧で正式なお辞儀のこと。揖には、45度に腰を折る「深揖」と15度の「小揖」とがある。時と場合によって使い分けたい。

(1)宇治橋~(2)神苑~(3)火除橋~(4)手水舎~(5)一の鳥居~(6)五十鈴川御手洗場~(7)二の鳥居~(8)正宮が基本的な参拝ルート。このほか(9)神楽殿で御祈禱、(10)荒祭宮や(11)風日祈宮などの別宮、(12)子安神社を参拝。
【伊勢神宮】
【1】内宮の参道は右側を歩く
神社では参道の中央は避け、内宮では参道の右側を、外宮は左側を歩く。
【2】手水舍で手と口を清める A → B →C →D
A 左手を清める 柄杓を右手で取って水をくみ、左手を清める。
B 右手を清める 柄杓を持ち替えて右手も清める。
C 左手で水を受ける 再び右手に持ち替え、左手のひらに水を受け、口をすすぐ。
D 左手を清め、柄杓を立て、残った水で柄を洗う。
【3】一の鳥居は神域の入り口、
会釈してくぐる
神域に入るときは「お邪魔します」という気持ちで会釈をしてくぐる。後ろの人の邪魔にならないよう、端に寄って行いたい。
【4】五十鈴川の御手洗場で
手水も可
一の鳥居をくぐり、右に下りると石畳の御手洗場がある。ここで手水をして、心身を清めてもよい。
【5】御正宮への石段を上り、
鳥居をくぐる
鳥居のある板垣南御門をお辞儀してくぐり、白絹の御幌がかけられている外玉垣南御門の前に進む。
【6】外玉垣南御門の前でお参り、
静かにお賽銭を納める
御正殿は五重の垣根に囲まれている。外玉垣南御門の白布にそっとお賽銭を納める。
【7】拝礼は二拝二拍手一拝で A → B →C
A 二拝 背筋を伸ばして。腰を90度に折って拝を2回行う。
B 二拍手 手のひらを胸の高さで合わせ、2回打ち合わせる。
C 一拝 最後にもう一度拝をして、静かに御神前を離れる。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
旅行・お出かけ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ