• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

とまらない浪費を無理なく抑えるには

2013年4月30日

欲望を抑えるレッスンをはじめよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 貯金をするにはできる限り支出を減らしておくことが大切です。「そんな当たり前のこと」と思われるかもしれませんが、できている人は意外と少ないものです。働く女性の家計簿診断をしても、収入を大きく超えて浪費をしている人も多々見受けられます。自分の収入に対して均衡のとれた支出を心がけるには、どうすればよいのでしょうか。

我慢するのではなく、物欲や衝動に気づく

 読者の皆さんのなかでも「節約に疲れてしまった」という人も多いと思います。我慢しよう、節約しようと思うのではなく、ただただ自分の物欲や衝動に気づくように心がけてみてください。例えば、コンビニスイーツに手が伸びたら、「あっ、今、スイーツに手が伸びている」と自分自身を俯瞰して見てみるのです。無意識に手が伸びてお会計をしているのと、意識的にお買い物をしているのとでは支出額に雲泥の差が出ます。

 昔は私も浪費家で、今も油断をするとリバウンドしそうになります。浪費を抑制する方法として、第三者として自分を俯瞰する行為がとても効果的です。「新しい洋服に惹かれている」「店員さんによく扱ってもらいたいと思っているな」。これらのことにまずは気づくだけでいいのです。

 意識を働かせる時間を作るために、支払いはクレジットカード払いではなく、あえて面倒な現金払いにするのも手です。持ち合わせがない場合はATMでおろしてまで欲しいのかなと考え直すことができるでしょう。

 あとはテレビを「ぼーっ」と見る時間をできる限り減らすことでしょうか。テレビも見方によってはとても効果的です。どんなCMやドラマや芸能人が流行っているのか、そこから仕事に活かせることはないかという視点で見るのです。しかし、「ぼーっ」と見ていると、テレビで放送していたあのお店に行ってみたい、ドラマのようなマンションに住みたいと価値観を刷り込まれてしまいます。「ドラマに出てくるライフスタイルを送れていない自分は不幸なのでは?」と勝手に自分自身で満たされない気持ちを作り出してしまうのです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
花輪陽子
花輪陽子(はなわ ようこ)
1978年三重県生まれ。ファイナンシャルプランナー(FP)。元外資系の投資銀行勤務。OL時代にはまったショッピングによりカードローンの残高は最大200万円に。失業も経験する。お金にコンプレックスがあり、勉強してFPになる。現在は雑誌・新聞・テレビ・ラジオ出演や全国講演などを精力的に行っている。著書に『お金持ちになる女はどっち?』(PHP)、『貯金ゼロ 借金200万円!ダメダメOLが資産1500万円を作るまで』(小学館)など。/Twitter:@yokohanawa/公式サイト:yokohanawa.com
関連キーワードから記事を探す
マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ