• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

無意識にもつ「依存心」を克服するには

2013年4月25日

あなたが悪いわけじゃない!「重い女」と思われる隠された理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。今日は「依存」について考えてみたいと思います。

 人間関係や恋愛関係をうまく構築するためには、自分の中の「依存心」を克服する必要があります。

 「誰かにやってほしい」「助けてほしい」「かまってほしい」と、他人の存在に頼ってしまうと、相手にとっては関係が重くなってしまいます。これでは、「人と仲良くなりたい」「愛し愛される関係をつくりたい」と望んでいても、相手はあなたから離れようとすることになり、人との別れや苦しみが続いてしまいます。

 そこで、「重い女」と言われてしまう状態を改善する方法について、お伝えしていきたいと思います。

◆「重い女」と言われる理由は、傷ついた心にあることを知る

 「重い女」と言われる行動をとってしまう原因は、子供時代の愛情不足や、助けてもらえなかった孤独や悲しみ、絶望が存在します。まず、このことを知ってください。

 一人の人間として尊重されて教育してもらえた人、きちんと注目を受けて「育ててもらう」ことができた人は、自分に自信があるので他人に依存する必要がありません。

 けれども、こうした機会に恵まれなかった人は、「やってもらえなかった」という悲しさを背負ったまま、大人になってしまうのです。

 つまり、もしあなたに「重い女」と言われる傾向があったとしても、決してあなただけが悪いわけではなく、そこにあるのは「あなたが苦しんでいた」という事実です。

 なので、「重い女」と言われる自分を軽蔑したり、責めたりするのではなく、まずはあなたの中に存在する「満たされなかった想い」に寄り添ってあげてください。

◆子供時代、本当にほしかったことは? それを見極め、自分で自分を満たす

 あなたの中に満たされなかった気持ちがあることが分かったら、次のステップに進みましょう。

 次の段階では、「本当は、親から何を与えて欲しかったのか?どういうことをしてほしかったのか?」ということを考えていきます。

 他者に対して「愛してほしい、見てほしい、認めてほしい、かまってほしい」などの「△△してほしい」という気持ちが強くある場合、その裏には、自分が望んでいる部分が満たされていないので満たしてほしい、という欲求が隠れています。

 けれども、他人は他人で、自分の人生を一生懸命に送っていますから、そこまで自分以外の人間のことをかまうことができない…というのが実情です。「他人には他人の人生がある」ということを承認することが大切です。

 その上で、他人に頼ったり任せたりするのではなく、あなた自身が自分のことをどう満たしてあげられるのか?ということに視点をおいてみましょう。他人に望んでいることをあなた自身が自分のためにやってあげるのです。

 例えば、次のような具合です。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
斎藤芳乃
斎藤芳乃(さいとう・よしの)
マリアージュカウンセラー。女性の恋愛・結婚の問題を解決する心の花嫁学校マリアージュスクール主宰。「自尊心」の大切さを訴え、女性の不幸の根本的な原因を解放し、潜在意識を使って現実を変化させる心の専門家として活躍中。これまでに延べ2000人以上の女性の恋愛・結婚にまつわる悩みを解決した実績を持つ。公式サイト⇒こちら
関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ