• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

働き女子の「ゴールデンウィーク」2013

海外旅行でも安心してスマホを使う

2013年4月24日

高額請求のトラブルを防ぐ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

スマートフォンが1台あれば、海外旅行が便利で楽しくなること間違いなし。でも安心して使うために、いくつか準備をしておきたいことがある。ここでは、出発前に確認しておきたい各キャリアのプランや設定方法について紹介する。高額請求が届いたり、うまく接続できないなどのトラブルが防げる。

 海外でやみくもにスマホを使うと高額請求が届く不安もあるが、きちんと設定さえすれば心配は要らない。モバイルルーターなどの荷物を増やさず、最も手軽に使えるのが各キャリアの海外パケット定額プランだ。iPhone/アンドロイドにかかわらず、割引サービスを申し込んでおき、指定された通信事業者を現地で選択すればすぐに利用できる。

高額請求を防ぐ! チェックリスト

1)データローミングをオフにする
定額プラン内に収めるには、指定の通信事業者に接続しなくてはいけない。データローミングがオンだと、現地の通信事業者に自動でつながってしまうため、高額請求の恐れがある。飛行機へ搭乗する前に、オフにしておくと安心だ。

2)定額対象の事業者に接続されているか確認する
iPhoneでは、画面の左上に接続している通信事業者が表示される。アンドロイドは機種によって異なるが、各キャリアの海外接続アプリを使えば、海外パケット定額プランが適用されているかひと目でチェックできる。

3)到着日は、日本の0時以降から使い始める
海外パケット定額プランは日本時間を基準に課金される。渡航先との時差によっては、到着してすぐに使い始めると、1時間しかたっていないのに1日分の請求が発生する場合も。日本時間を確認してから設定しよう。

現地でiPhoneを接続する

接続先を確認しておく
パケット通信が定額になる通信事業者は指定されているので、事前に確認しておく必要がある。ソフトバンクモバイルのWebサイトからチェックしよう。
データローミングをオフに
飛行機に乗る前に、設定>一般>モバイルデータ通信から「データローミング」をオフにする。iPhone 5の場合は「LTEをオンにする」もオフにしておこう。
接続先がメールで通知されることも
海外に到着したら、データローミングがオフのままでも現在接続している通信事業者をメッセージで知らせてくれる。
手動で定額事業者を選ぶ
設定>キャリアから「自動」をオフ。オンのままだと、回線状態の良いキャリアに自動 でつながってしまうのだ。下記に表示された通信事業者から、プラン内の接続先を選ぼう。
接続中の事業者を確認
最後に「データローミング」をオンにし直せば設定は完了。設定>キャリアの欄に、接続している指定事業者の「SRI DIALOG」が表示されている。
各キャリアの海外パケット定額プランをチェック

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
PC・スマホ旅行・お出かけライフ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ