• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

世界の働き女子の流行ウォッチ

女子力もアップの「飛ぶ」エクササイズって

2013年4月23日

チアリーディングも楽しめる?! 米国で話題のエクササイズ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 ハイヤーパワー・バンドシステムを使ってチアリーディングの要素を取り入れたエクササイズ「ライズメソッド(しなやかな体型を作る術)」。現在、米国で、女性ファッション誌「VOGUE」や「LUCKY」、女性フィットネス誌「SHAPE」などに取り上げられて、話題になっている。

 女性のウエスト周りや太ももなど「トラブルゾーン」にターゲットを絞ったエクササイズで、行っているのは18歳~60代後半の女性たちと幅広い。最も多い世代が20代~30代だ。「勇気ある男性たちが2、3人レッスンを受けることもありますよ」(考案者のローレン・ボギーさん)とのことだが、やはり大半が女性だ。

 考案のきっかけはこうだ。「何か楽しくてクリエイティブで効果的なワークアウトがないかと探していましたが、私のニーズを満たすものがありませんでした。そこで、アメリカンフットボールで有名な母校、USC(南カリフォルニア大学)で行っていたチアリーダーの経験を生かして、ライズメソッドとして『カーディオ・チア・スカルプティング』を考案しました」とボギーさん。

 「カーディオ・チア・スカルプティング」は(1)チアリーディングの要素を取り入れたエアロビクス、(2)筋肉を震動させる有酸素運動、(3)筋力トーレーニング、の3つを融合したものだ。

 「チアリーディングは動きが女性らしくて楽しいだけでなく、激しくて、競争の要素もあります。また、全力を使う全身運動です。動かす部分がすべての筋群とつながっているので筋肉に負荷をかけて筋肉を削ったり、筋力を高めながら筋肉を長くしたりします。また、有酸素運動が脂肪を取り除いて体型をしなやかに見せるので、シェイプアップ効果と筋肉を鍛える効果の両面が期待できるんです」。

 チアリーディングの具体的な動きとしては、45度の角度に両腕を上げてV字を作る「V’s」や、両腕をまっすぐに上げる「タッチダウン」、片腕を上に伸ばし、もう一方の腕を横に広げて90度の角度でL字を作る「L's」、キック、バランスを取るポーズ、スタント(離れわざ)、ダンスなどで、こうした動きをふんだんに取り入れる。「モチベーションを上げるために、実際にチアリーディングで発する『We love it!』『Hey!』『Yeah!』などをレッスン中にかけ声として使うこともよくありますよ」。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方エンタメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ