• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

食のトレンド発掘隊

話題沸騰の「たまねぎ氷」、人気の秘密は?

2013年4月18日

編集部が「たまねぎ氷」作りに挑戦! たまねぎ氷ドリンクのお味は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 「たまねぎ氷」というのをご存知だろうか。最近、テレビ番組などでもたびたび登場し、『病気にならない!たまねぎ氷健康法』(アスコム)は18万部突破のベストセラーになるなど、関連書籍も話題を呼んでいる。自分でも簡単に作ることができるし、さらに手軽な既製品のキューブ入り「たまねぎ氷」がネット通販でも登場するなど、その魅力にハマる人が続出している。いったい何が魅力なのか…。

 「たまねぎ氷」の魅力はまず、健康にいい作用がたくさんあるということらしい。「たまねぎ氷」考案者であり、料理研究家で管理栄養士でもある村上祥子さんによると、玉ねぎの効能は多岐にわたり、「血糖値を下げる」「血管若返り」「抗がん作用」などなど。さらに「冷え症の緩和」「脂肪の取り除き」「便秘封じ」という女性にはうれしい効果もあるらしい。「玉ねぎはきれいに痩せるのにもってこいです。毎日4分の1個、およそ50gの玉ねぎを食べれば効果が実感できます」とのことだ。

 しかも「たまねぎ氷」はおいしいのも魅力! 一度、加熱した玉ねぎを使うので、辛味やツンとくる独特の匂いがほぼなく、玉ねぎの甘みがギュッと濃縮されたようなものだという。たまねぎ氷愛用者たちの間では“天然のうまみ調味料”と言う人もいるほどで、このおいしさだから続けられると評判だ。さらにどんな料理にも合うので使いやすいのも良いところ。

 玉ねぎを食事で毎日食べようと思うと結構飽きがくるが、その点、たまねぎ氷なら普段の料理や飲み物にポンとそのまま加えるだけ。凍らせれば日持ちもするし、毎回涙をこらえながら玉ねぎを切る手間も省ける。玉ねぎが苦手という人にも「たまねぎ氷」はおススメというわけだ。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
グルメキャリア&スキル

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ