• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

究極の社内恋愛シリーズ

2013年4月16日

スパイ業界の切ない恋愛 VS 王道の勝ち組な「玉の輿」恋愛

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 あっちでイチャイチャ、こっちでイチャイチャ、仕事をせずに何をやっとんじゃい! といいたくなる(かもしれない)社内恋愛ですが、どの会社にも1組はいるものですよね。個人的には、家でも会社でも好きな人に会えるなんてステキ! と思うのですが、中には「社内だけは絶対いや」な社内恋愛反対派の人も。今回はまさに「アメドラ社内恋愛杯」。近場でくっつきゃ離れを繰り返す社内恋愛の多いアメドラの中で、特に秀英な社内恋愛を魅せてくれるアメドラ2作を紹介します。

最弱草食系男子スパイと最強女子スパイの切なすぎる禁断の社内恋愛『CHUCK/チャック』

『CHUCK/チャック』
(C) Warner Bros. Entertainment Inc.

 一度日経ウーマンオンラインでも紹介した『CHUCK/チャック』。その際は、世界最弱なスパイ男子として、「冴えない男子」にフォーカスして紹介していたのですが、今回はそんなチャックの恋愛面についてお話できればと思います。

 スタンフォード大学入学の学歴がありながら、落ち着くところは全米にチェーン展開する家電量販店「BUY MORE(バイモア)」のスタッフ。夢もなければ、パッションもない。事なかれ主義で、仕事終わりの親友とのテレビゲームが唯一楽しみな20代の若者。と、ここまで聞くと、この人と積極的に恋に落ちようと思う女性なんて、ダメンズ好きでもない限りまずいないだろうと思いますが、そんなチャックだからこそ社内恋愛向きであるのです。

 条件だけで見るとマイナス要素だらけだけど、そばにいると彼にしかない素晴らしい部分がたくさん見えてくる。女性はそんな「意外にも」な部分に弱いですからね。そう、「マイナスからのプラス」は「プラスからのマイナス」よりだいぶ効果的です。ゆえに、チャックにはフルに「マイナスからのプラス」の実力を発揮できる「社内恋愛」が向いているのです。

 チャックのその社内恋愛の相手となるのは、男性なら誰もが惚れる抜群のスタイルと美貌の持ち主であるサラ。チャックとは「スパイ」という同じ職場で、突然アメリカ政府の国家機密を握ってしまい、世界中の悪者から狙われることになってしまったチャックを保護するスパイとしてサラはチャックの元へと派遣されます。そんなことから始まった2人のスパイな日々。スパイとしての実力はサラとチャックでは雲泥の差で、チャックの強さにサラが惚れ惚れなんてことはまずありませんが、強くて、自己陶酔甚だしい男性にばかり囲まれてきたサラにとってチャックはとても新鮮だったりします。

 何よりも彼の「優しさ」。自分のことは第二で、相手を守ることが一番のチャックの優しさは腕力以上の武器であり、孤独一徹で生きてきたサラにとって何よりも心の支えとなります。そして運の良さ。決して強くはないものの、勇敢にも(?)命がけの乱闘シーンに飛び込むチャック。普通なら丸腰の弱い男が散弾銃を持った現場に乗り込むなんて自殺行為なのですが、いつもチャックが乗りこむことで状況が好転し、チャックだけでなく、その場でピンチに陥っていたサラ始め仲間たちまで助かります。

 強さを超えた神が味方する運の良さこそ、女性の求める最大の魅力かもしれませんね。弱っちいけど、一緒にいるとなぜか頼りになって、信頼できる。そんなチャックの絶大なる人望にサラも心動かされていきます。しかし、「スパイ」業界というのは社内恋愛のしづらい社会。基本的に短期任務なので、任務が完了したら世界のどこかにまた転勤。一緒にいれる時間なんて限られていて、お互いいつ命を失うか分からないし、第一にスパイと保護対象との恋愛なんてご法度中のご法度。

 お互い好きな気持ちが分かっていてもそれを全面にだせない悲しい社内恋愛でもあります。こんなに近くにいて、気持ちを伝えあうことも、触れることもできないなんて……。だからといって、諦めることも難しい。だって仕事上、いつも手の届くところに相手がいるのだから。

 結末の見えない弱すぎる男と強すぎる女の切ない社内恋愛。ここまででなくても社内恋愛というのは何かしらの障害がつきものなのかも?

『CHUCK/チャック』
http://wwws.warnerbros.co.jp/chuck-dvd/mainsite/ http://www.superdramatv.com/line/chuck/

DVD&放映情報
シーズン1~3までDVDレンタル中。
海外ドラマ専門チャンネル「スーパー! ドラマTV」にてシーズン4が5/2(木)よりアンコール放送スタート! 毎週(月)~(金)8:00~9:00

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
イトウハルカ
イトウハルカ(いとう はるか)
長年のアメリカドラマ好きが高じ、PR会社やIT系企業で広報を務めるかたわらでアメドラのコラム執筆を開始。年間1500本以上のアメドラDVDを観賞し、『AllAbout』の「海外ドラマ」ガイドを務める。現在は、『海外ドラマNAVI』『オンエアナビ』、『エキサイト』でも定期的にコラムを執筆している。
関連キーワードから記事を探す
エンタメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ