• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

偉大な男は女の支えがあってこそ大成する

2013年4月13日

世界の未来を変えた伝説の大統領「リンカーン」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 アメリカ史上、最も愛された第16代合衆国大統領、エイブラハム・リンカーン。「人民の人民による人民のための政治」という有名なゲティスバーグ演説で有名な、誰もが知っているリンカーン大統領は、これまでさまざまな作品で描かれてきました。映画界の巨匠、スティーブン・スピルバーグは、伝説化されているリンカーンの知られざる真実のストーリーに焦点を当て、激動の時代の中で彼が妻との関係に悩んだり、息子を持つ父親として葛藤したりする姿を、感動の人間ドラマとして描き出しています。

「リンカーン」
4月19日(金)TOHO シネマズ日劇他全国公開
(C) 2012 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION and DREAMWORKS II DISTRIBUTION CO., LLC
配給:20世紀フォックス映画

公式サイト:http://lincoln-movie.jp
公式Facebook:http://www.facebook.com/LincolnMovieJP

 1865年1月、共和党のエイブラハム・リンカーン(ダニエル・デイ=ルイス)が大統領に再選して2カ月。彼が目指す奴隷解放の賛否を巡って起こった、国を二分する南北戦争は4年目に入り、多くの若者の命が奪われていました。リンカーンは、「すべての人間が自由であるべき」だと信じて、自らの夢である奴隷解放を実現するために憲法改正をするべく、<合衆国憲法修正第十三条>を議会で可決しようとしていました。

「自由」のために失われる多くの命に心を痛めるリンカーン。

 しかし、南北戦争が長引く中、味方であるはずの共和党からも、奴隷制を認めて南軍と和平するべきだという声が強くなっていました。リンカーンは国務長官ウィリアム・スワード(デヴィッド・ストラザーン)を介し、議会工作を進めることに。同じ共和党の保守派プレストン・ブレア(ハル・ホルブルック)を使って党の票をまとめても、可決にはあと20票足りません。スワードは票を集めるために、W.N.ビルボ(ジェームズ・スペイダー)をはじめとするロビイストを駆使して、敵対する民主党議員の切り崩しにかかります。

リンカーンは票を集めるためにあらゆる策を弄するように命じる。

 そんな中、混乱した下院の討議で、ピリ辛でウィットに富んだ皮肉を交えながら、重要な意見を述べる存在となっていたのは、奴隷制の完全廃止を推進する共和党急進派のタデウス・スティーブンス(トミー・リー・ジョーンズ)。彼はリンカーンの動きを冷静に見つめながらも、リンカーンがどこかで妥協するのではないかと考えていましたが、スティーブンスにはどうしても奴隷制を廃止させなければならない、ある事情がありました。

スティーブンスは議会で一目置かれていた。

 一方、リンカーンの妻メアリー・トッド(サリー・フィールド)は、幼い息子を亡くした心労と、長男のロバート(ジョゼフ・ゴードン=レヴィット)をどうしても戦争に行かせたくない一心で、夫に不満をぶつけることが多くなっていました。強い口調で夫を責めることがあっても、心の底ではいつも彼を信じているメアリー。彼女は、リンカーンが必ず世界を変えると信じていたのです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
清水 久美子
清水 久美子(しみず くみこ)
メーカーでOLとして働きながら、夜は音楽雑誌の編集部でアシスタント業務をこなす。メーカー退職後は、パソコン誌の編集部に就職し、その後フリーライターに。ペット雑誌、医療誌、主婦向け雑誌、タウン誌などで執筆を重ね、最も好きなジャンルであるエンターテインメント、海外ドラマ・映画・音楽の記事を主としたライターへと転向。雑誌「SCREEN」「日経エンタテインメント! 海外ドラマSpecial」や、WEB「日経DUAL」「TVグルーヴ・ドット・コム 清水久美子のライターズ・プレイス」「クランクイン!」などにて執筆中。
関連キーワードから記事を探す
エンタメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ