• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

職場で上手に自分を印象づける方法

2013年4月4日

自分を守り、上手に人間関係をつくる5つのポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。

 いよいよ4月、新しい環境での社会人生活を始められる方も多いかと思います。

 新しい環境で無理なく人と関わるためには、いくつかのポイントがあります。ここを外してしまうと、頑張っているわりには思いが伝わらず、複雑な関係に悩まされることになったり、真面目な人ほど気を遣いすぎて自己犠牲を自分に強いることになりがちです。

 今回は、新しい環境や人間関係になじむための印象術・人間関係術をお伝えしていきたいと思います。

◆Point1.言葉以外のコミュニケーションで伝える

 人は無意識に、言葉だけではなく、態度やちょっとした仕草などを見て、相手の印象を決めています。

 いつも優しくコーヒーカップを置く人は「柔らかい印象の人」と印象を持たれますし、外見は完璧に綺麗にしていたとしても肩で風を切って歩いていたら、女性らしいというよりは“凜々しい”という男性のような印象を持たれます。

 このように、言葉よりも、行動や態度、仕草のほうが、その人の内面を表すことが多いものです。会話には気を遣っていたはずなのに、自分の印象がいつの間にか変わってしまっていた…ということも起きてくるんですね。

 ですので、言葉だけで自分を表現するのではなく、行動や態度にまで配慮しながら、周囲の人と関わってみてください。

 例えば、女性らしい言葉を使いながら、かつ、いつも優しく扉を閉めるというようなことだけで、より深い部分で女性らしいところが伝わっていくはずです。

◆Point2.良いインパクトを与え、繰り返し、他者に覚えてもらう

 仕事など、継続した人間関係で大切なのが「覚えてもらう」ということです。

 実は私たちが意識していない部分で、他者は自分のことを「認識し続けて」います。自分が無意識に繰り返していることも、他者にとっては印象に残り、「あ、○○さんて××な人ね」というように、いつの間にかレッテルを貼られてしまうこともあるんですね。いいレッテルならいいのですが、あまり望まない印象は持たれたくないですよね。

 そうしたことを避けるために、意識的に自分を印象づけることが大切です。

 具体的には、自分が良いなと思う癖や、自分の素晴らしいポイントを1つ選び、それを繰り返すということ。

 例えば「はっきりと綺麗な声で挨拶をする」ということや、話しかけられたら必ず「はい」と笑顔で返事をするなどです。

 とても簡単なことだと思いがちですが、実はこうした「わかりやすくてプラスの印象を与える行為」を繰り返すことで、あなたの印象が作られていくんですね。

 潜在意識は繰り返されることで定着していきます。もしあなたが無意識に行っている悪癖のせいであなたの印象が定着してしまったら、せっかくの良さを覚えてもらうことができません。ですので、「良い印象を与える」ということを意識してみてください。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
斎藤芳乃
斎藤芳乃(さいとう・よしの)
マリアージュカウンセラー。女性の恋愛・結婚の問題を解決する心の花嫁学校マリアージュスクール主宰。「自尊心」の大切さを訴え、女性の不幸の根本的な原因を解放し、潜在意識を使って現実を変化させる心の専門家として活躍中。これまでに延べ2000人以上の女性の恋愛・結婚にまつわる悩みを解決した実績を持つ。公式サイト⇒こちら
関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ