• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

人間関係、思い込みで辛くならないために

2013年4月22日

自分で自分を縛っていませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 「あの人からどう思われているのだろう…」
こんな思いに駆られた経験はないでしょうか?
 
 一度そんな思いにとらわれてしまうと、色々思いを膨らませてしまって、知らず知らずのうちに、偏った見方で、その人を見てしまうこともあります。そして、案外、それは思い過ごしだったことに、後になって気づくこともあるはずです。

 これは人間関係に限ったことではありません。

 私たちは人生の様々な場面で進むべき道を選択し、ときには大きな決断を迫られることもあります。そんなとき、目の前の状況を正しく見つめ、正しい判断を下しているか、立ち止まって考えてみることも必要だと思います。

 ともすれば、頭でっかちになってしまって、踏み出すべき一歩をなかなか踏み出せないでいる自分に気づくこともあるでしょう。あるいは、自分自身が作り上げた、思い込みや先入観が邪魔をして、正しく見る目を曇らせてしまっていることもあるのではないでしょうか。「自縄自縛(じじょうじばく)」という言葉がありますが、まさに、自分で作った縄で、自分自身を縛ってしまっているのが、私たちの日常と言ってもいいかもしれません。

 このような私たちのありかたに対して、「妄想すること莫(なか)れ」<莫妄想(まくもうぞう)>と一喝した中国の禅僧がいます。ここでいう「妄想」とは、自縄自縛の私たちが作り上げた想念と理解するとよいでしょう。短い言葉ですが、禅の世界観を背景とした鋭い洞察をこの言葉からは感じます。

 4月は出会いの季節でもあり、また、新しい人生のステップに立つ季節でもあります。新たな環境の中で、自分自身の目に曇りはないか点検し、正しい一歩を踏み出しましょう。そして、その一歩が新しい未来を着実に切り拓くものと信じたいものです。

(関水博道)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
曹洞宗の研究機関で活躍する若手・中堅僧侶4人。
宇野全智(うの・ぜんち)/ 曹洞宗総合研究センター専任研究員。山形県大石田町地福寺副住職
上月泰龍(こうづき・たいりゅう)/ 曹洞宗総合研究センター教化研修部門研究生。三重県鈴鹿市泰応寺副住職
菅原研州(すがわら・けんしゅう)/ 曹洞宗総合研究センター専任研究員。宮城県栗原市城国寺副住職
関水博道(せきみず・はくどう)/ 曹洞宗総合研究センター専任研究員。神奈川県横浜市東泉寺副住職

*4人の詳しいプロフィールは⇒こちら
関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ