• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

女に嫉妬はつきもの?

2013年4月3日

切ないコンプレックスゴージャス美女 VS 根拠のない自信でいっぱいなウザキャラ女子

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 女性ってどうして同性に対してジェラシーを感じてしまうのでしょう。定番の「気になる男性が他の女子と仲良くしている」ことへのジェラシーはもちろん、同世代の女性の出世、仲の良い女友達の結婚など、喜んで応援してあげるべきシーンでも内心ちょっと複雑なのが女ってもの。今回は、ドロドロした昼ドラとは違う、等身大の女性のジェラシーを今風に描いたアメドラを2本紹介します。

「XOXO・・・」で話題になったあのゴージャスな女子ドラマと言えば?
『ゴシップガール』


(C) Warner Bros. Entertainment Inc.

 ニューヨークマンハッタンのセレブティーンエイジャーたちをメインに、ゴージャスで美しすぎる彼女たちの酒、セックス、ドラッグ、教師との禁断の恋愛などの行き過ぎたライフスタイルや恋愛を描いた大ヒット作。「XOXO、ゴシップガール」というセリフが本作の決まり文句で、マンハッタン中のゴシップを流す正体不明の「ゴシップガール」という人物が自身のゴシップブログでいつも最後に書いているもの。今や世界中の女子たちが使っている合言葉でもあります。

 本作の主人公は2名のセレブな女子。一人は洗練された美しさとナチュラルな生き方で、いるだけで男性が寄ってくるパーフェクトガールなセリーナ。惚れ惚れする美しさに気取っていない奔放な感じがいいけど、絶対に隣にいてほしくない女子ですね。全部オトコを持っていかれそう。対して、もう一人の女性主人公は、そんなセリーナにばっちりコンプレックスを抱いてしまった、セリーナの親友ブレア。ブレアはブレアで十分かわいらしいのだけど、セリーナのような圧倒的カリスマ要素はありません。「まぁ、がんばっているけど、決してセリーナには勝てないわね」、こんな風に周囲に思われることもしょっちゅう。自分も、周りが思う以上にセリーナに対してコンプレックスを抱いていて、そのブレアの苦しさが痛いほど理解できて、美しすぎるセリーナよりブレアに感情移入してしまう女性が多いようです。まぁ、どっちになりたいか、と言われたら、断然セリーナですけど、女性として応援したいのはブレアですね。女性特有の仲の良い友達に抱いてしまう無意味なコンプレックスやそれが原因で前に進めないところとか、とっても痛々しくって、がんばれってブレアを思わずギュって抱きしめたくなっちゃいます。

 とはいえ、ブレアはマンハッタン一の意地悪女ですけどね。自分が一番じゃないと許せないブレアは、お金で同級生たちを買収し、自分のいいなりにしてしまいます。自分より目立つ女子や自分に服従しない子が現れようものなら、買収した“いいなりたち”を使って徹底的に攻撃。男子を使って誘い出して、その気にさせて、その様子を動画で撮影してそのままサイトにアップしたり、卑屈な手を使ってドレスを切り刻んだり、とにかく常識を逸脱した根性の悪さと執拗さを持っています。しかし、回を重ねるにつれて、そういう底意地の悪さはすべてセリーナへのコンプレックスゆえなのだと気が付きます。幼いころからセリーナがそばにいて、周囲はいつもセリーナばかりをチヤホヤする毎日。セリーナにはかなわないけど、せめてセリーナのいない世界ではトップに立ちたい。そういう思いからお金や権力で「一番」を買わざるをえなかったブレア。恋愛においても、そう。ブレアは幼馴染で、高級ホテルの御曹司のチャックと恋に落ちますが、チャックのブレアを好きだという気持ちに応えられずにいます。というのも、今はよくてもいつかチャックが自分の元を離れていってしまうのではないか、という不安があるから。今の幸せより、未来の不幸を心配しちゃうのですね。これも過去につきあっていた彼氏がセリーナを好きになってしまったトラウマが影響していたりして。超美人な親友と幼いころから比較され、常にその親友にジェラシーをもってきたブレア。彼氏までその子を好きになってしまい、そのトラウマゆえに恋愛もできない。文字にするだけでもらい泣きをしてしまいそうなブレアですが、本作は決して「女性のドロドロしたジェラシー」にフォーカスしているわけではありません。「ジェラシー」の裏側にある寂しさやコンプレックスをリアルに表現しながら、その「ジェラシー」を抱えながら女性が成長し、幸せになっていく生き様をオシャレにゴージャスに描いているのです。果たして、ブレアはその長年の「ジェラシー」にどう決着をつけるのか。

 アメリカでは2012年12月に最終回が放送されたばかり。気になるのはブレアの結末。果たして、彼女はチャックと幸せになれるのでしょうか。最終回を楽しみにしながら、シーズン1から見返したいですね。

『ゴシップガール』
http://www.gossipgirl-tv.jp/episode/index.html

DVD&放映情報
海外ドラマ見放題サイト「Hulu」にてシーズン1とシーズン3が放送中
シーズン1~4までDVDレンタル中
海外ドラマ専門チャンネル「スーパー! ドラマTV」で4月18日よりシーズン5の放送が開始

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
イトウハルカ
イトウハルカ(いとう はるか)
長年のアメリカドラマ好きが高じ、PR会社やIT系企業で広報を務めるかたわらでアメドラのコラム執筆を開始。年間1500本以上のアメドラDVDを観賞し、『AllAbout』の「海外ドラマ」ガイドを務める。現在は、『海外ドラマNAVI』『オンエアナビ』、『エキサイト』でも定期的にコラムを執筆している。
関連キーワードから記事を探す
エンタメ人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ