• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

お金を貯めるためにやめるべきこと

2013年3月26日

やめるだけで節約できる5つのこと

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

1.やりっぱなしの習慣

 「シャワーのお湯流しっぱなし」「テレビをつけっぱなしで居眠り」なんてことはよくありますよね。この“やりっぱなし”が節約の大敵なんです。

 実は光熱費や石油製品などのエネルギー価格がジリジリ上がっていることをご存知でしょうか? 2013年1月の消費者物価指数を見ると、前年同月比と比べて電気代が4%、都市ガス代が0.3%、プロパンガスが3.6%、灯油が7.5%、ガソリンが4.6%も上がっているんです。

 地球温暖化対策税による家計負担増や円安の影響などもありますから、よりエネルギーを大切にしていきましょう。例えば、シャワー17分(シャワー入浴の平均使用時間)の水量は200リットルの浴槽一杯分に相当します。これは東京ガスによると約80円にもなるそうです。シャワー時間を1分短縮すると約5円の節約になります。流しっぱなしの習慣はサヨナラしましょう。スポーツジムのジャグジーを使用してお風呂代を節約している人もいますよね。ジム加入費用はかかっていますが、お風呂代の削減は、家計全体への影響を考えるととても効果的なんです。

2.お店のメルマガやポイントカード登録

 お気に入りのお店のメルマガ登録やポイントカードを作ることはよいのですが、おススメされたからと言ってたいして好きでもないお店まで登録をするのはNGです。DMやメルマガの嵐になることも。また、見るだけだからとネットで“ウィンドーショッピング”をすると、その後ずっと広告に追いかけられることに。結果、無駄遣いが増えてしまうこともあります。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
花輪陽子
花輪陽子(はなわ ようこ)
1978年三重県生まれ。ファイナンシャルプランナー(FP)。元外資系の投資銀行勤務。OL時代にはまったショッピングによりカードローンの残高は最大200万円に。失業も経験する。お金にコンプレックスがあり、勉強してFPになる。現在は雑誌・新聞・テレビ・ラジオ出演や全国講演などを精力的に行っている。著書に『お金持ちになる女はどっち?』(PHP)、『貯金ゼロ 借金200万円!ダメダメOLが資産1500万円を作るまで』(小学館)など。/Twitter:@yokohanawa/公式サイト:yokohanawa.com
関連キーワードから記事を探す
マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ