• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

アベノミクス超入門:物価が上昇したら…

2013年3月25日

「金融緩和→物価上昇→デフレ経済からサヨナラ→景気も良くなる」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 前回(景気は良くなってる?超入門!アベノミクス)に引き続き、「アベノミクス」を考えます。

K女史:だいぶご無沙汰してしまいました。

カツヤマ:ホント。おかげで娘が大学生になってしまいました。K女史! お祝いください!

K女史:あらあら、娘さん、この前のコラムのときは2歳でしたよね。竜宮城に行って玉手箱でも開けちゃった? そんなに早く年をとってしまって、ご愁傷さまです。

カツヤマ:娘は「同情するなら、金をくれ」と言っております。

K女史:娘さんの発言にも関係するんだけど、前回の宿題。「アベノミクス」に入っている、「ものを言ったり、回ったりするもの」は、わかったかしら?

カツヤマ:わかりましたよ! 「オ¥カ¥ネ」でしょ。

K女史:当たり! 「金がものを言う」とか、「金は天下の回りもの」と言いますよね。

カツヤマ:で、お金とアベノミクスとの関係は?

K女史:アベノミクスの狙いの一つは、お金を巷にドンドン出回らせる――ということなのよ。

カツヤマ:でも、どうやって出回らせるんですか? 紙幣をドンドン刷っちゃう、とか?!

K女史:それやったら、モラルハザードでしょう……。

 簡単に言うと、日本銀行という、「銀行の銀行」と呼ばれているところが、カツヤマさんがお金を預けている銀行が持っている国債を買ってあげるわけ。銀行は、カツヤマさんら預金者のお金を運用する際に、国の借金である国債をたくさん購入していますからね。

 その国債を日銀が買ってくれれば、銀行にはお金が入ってくるでしょ。そうすると、お金を借りたい企業や個人に対して、銀行はそれまで以上に貸し出すことができるようになる、という構図。

カツヤマ:なるほど。そうすると、お金がいろいろなところに出回ることになりますね。

K女史:でしょ。これ、アベノミクスの第1の矢。「金融緩和」と言います。

カツヤマ:でも、お金を出回らせて、安倍首相は、何をしようとしてはるんですか?

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

もっと見る

Profile
木村恭子・カツヤマケイコ
木村恭子(右)
日本経済新聞社編集局英文編集部デスク
福島県生まれ。津田塾大学卒業後、読売新聞東京本社記者、外資系通信社記者を経て2007年春から現職。修士(筑波大大学院)。早稲田大学大学院非常勤講師。共著に『英語で読む日本経済新聞社説』ほか。

カツヤマケイコ(左)
イラストレーター
京都府生まれ。某百貨店の宣伝制作部に5年間勤めたのち、フリーランスのイラストレーターに。女性誌や実用書などで活躍中。著書に『京都タワーで朝風呂を』、『ネット通販で!お買い物上手になりました。』がある。 http://www.keicomix.com/
関連キーワードから記事を探す
マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ